FC2ブログ

*All archives   *Admin

2020.08.03 (Mon)

熊谷真延 (趣味)

⽇曜⽇9:00〜のレッスンでお世話になっております

さっそくですがコロナ禍が続いている中、
最近の明るい話題として
将棋の藤井七段の初タイ トル獲得がありました

タイトル戦の⼀つである棋聖戦で勝利し「棋聖」の称号を獲得、
初タイトルの最年少記録ともあって望外の喜びです

棋聖戦の4局いずれも素晴らしい棋譜であり、
まさにタイトル戦にふさわしい対局だったと思います。
藤井棋聖は王位戦も好調であり、次の対局も楽しみです


画像 
さて、お分かりの通り私の趣味は将棋とテニスです。
テニスは昨年2⽉に始めました

将棋とテニスですが、交互にショット(駒)を打ち合う点など
ゲーム性が似ています

特に、テニスのポイントのとり⽅は詰将棋の感覚に近いです。
様々なショットを駆使して試合を進めるテニスですが、
ここでショットを将棋の駒として当てはめて考えると
(私の感覚ですが)以下のようになります

サーブ︓⾶⾞⾓
レシーブ・ストローク︓⾦
ボレー︓銀
アプローチ︓桂⾺
パッシング︓⾹⾞
将棋の理想の攻めは⾶⾞⾓銀桂なので、
テニスでいうとサーブ&ボレーになります。
将棋の守りで重要な⾦は
テニスでいうと安定したストロークでしょうか

安定したストロー クなしに試合は成⽴しません。
⾦なし将棋に受け⼿なしですね


戦術⾯で将棋とテニスは似ていますが、
テニスは⾃分と相⼿でショット(駒)の性能が違うため、
なかなか将棋のように思い描いた盤⾯にはなりません。
今の私が持つ⾦(ストロー ク)の性能は
歩と同じくらいでしょうか

王の守りが歩ではなんとも⼼もとないです
将棋と同じように相⼿との駆け引きを楽しむためには
駒のレベルアップが必要です

私の⽬標は、まずこの歩を
と⾦にすることを⽬指して頑張りたいです。

最後に少しかわった将棋の遊び⽅について紹介します

・ダブルス将棋︓2⼈チームで対局者が⼀⼿ごとに交代する。
・ついたて将棋︓お互い相⼿の駒が⾒えない状態で対局。
・かくし将棋︓お互い歩以外の駒を⾃由に配置できる。
・覆⾯将棋︓お互い詰ますべき駒を⼀つ⾃由に選択できる。
・どうぶつ将棋︓盤は3×4マス、駒の種類を4つに簡素化した将棋。
将棋にもダブルス制があることを調べるまで知りませんでした。
どうぶつ将棋は駒のイラストもかわいいので、
初めて将棋に触れるのに最適なような気がします。
少しでも将棋に興味をもって頂ければ幸いです
スポンサーサイト



タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

将棋はよくわかりませんが、テニスと似ているようなので興味をもってテレビの対局を見てみます。香車ってなんてよむんですか?
河野コーチ |  2020年08月06日(木) 22:24 | URL 【コメント編集】

ついたて将棋は難しそうですねe-2
記憶するのにいっぱいいっぱいで戦略も何も考えれなさそうですe-263
好みで言えば覆面将棋に興味がそそられますe-278
また教えてくださいe-287
緒方コーチ |  2020年09月14日(月) 21:35 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://forestcoast2.blog.fc2.com/tb.php/285-615e6bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |