FC2ブログ

*All archives   *Admin

2020.06.22 (Mon)

T杉 (生活)

水曜日12:50~のレッスンでお世話になっておりますT杉です。
右を向いても左を向いてもコロナ、コロナで
鬱屈する毎日ですが、スクールにご参加の皆さまや
コーチの皆さまがご健康なのが幸いです。

ちなみに私は学習進学塾を経営しておりますが、
広島県に緊急事態宣言が出る直前の4月上旬に、
全学年ともにオンラインでのリモートライブ授業へ切り替えて
この2ヶ月を切り抜けました。
私自身リモートで会議をやったり業務を行ったりするのは
初めてではなく、サラリーマン時代から
そんなワークスタイルをやっていましたので、
今回も特に違和感なく行動に移せました。
授業となると、一般的な業務とは
リモートのメリット・デメリットが多少異なってきますが、
学習を継続させられたことは成果の一つです。

さて、これだけ「リモート~」や「新しい生活様式」
などの言葉が一般的になってくると、
今まで普通だったことが良くも悪くも
一変していくのではないかと最近つくづく思います。
そこでくらーい雰囲気から離れて
「After コロナ」の新しい世界を想像して、
今ある世の中のサービスや業務が
今後どのように変わっていくのか、
少し頭の中で想像したことをまとめてみました。
あくまでも遊び頭で考えているので、
色々突っ込むのはご容赦ください。
(一部、私の知り合いの示唆も含まれています)
コピー (1) ~ 20200621_テニスブログ_v01 
皆さん、いかがですかね
色々ネガティブなイメージばかりの今回のコロナですが、
この状況下で生まれた新しい考え方や取組みを見直してみると、
少し新しい世界が見えてくるような気がしませんか
結局、今回のコロナウイルスが生み出したのは、
もちろん健康面での心配や自粛という
ネガティブな面があるものの、
一方で今までの常識が覆されるような
パラダイムシフトが起こったのも事実です。
僕個人としては、ある種コロナウイルスのもたらした
功罪だと考えています。
例えば、最近まであれだけ「グローバル化」や「世界を視野に」
と声高に叫ばれていましたが、
気軽にグローバルに手を伸ばせなくなった今、
「反グローバル化」や「ローカリズム」などの
全く逆方向の考え方に切り替わってしまうかもしれません。
実はグローバルに行かなくても、
身近に同じ価値が転がっているよ、みたいな。

私も正直ストレスが溜まりますが、
「~ができない」「~が手に入らない」ではなく、
「何ができるか」「どう工夫するか
という視点で過ごしてみると、少し日常が気楽になっています。
さて、皆さんは今後のAfterコロナをどう過ごしていきますか
スポンサーサイト



タグ : 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

色々、為になるお話ありがとうございました。
パソコンが苦手な私には、リーモート時代に付いていけず😣
困った時にはお助け下さいませm(__)m
河野コーチ |  2020年07月24日(金) 23:29 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://forestcoast2.blog.fc2.com/tb.php/282-8b40a5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |