FC2ブログ

*All archives   *Admin

2013.10.21 (Mon)

佐藤正喜 (ペット)

金曜の夜、河野コーチのクラスでお世話になっている佐藤です

かれこれ5年以上になると思います

いろいろなテクニックを習いましたが、
どれを使うか迷っているうちにボールがきてしまいます

「老い」とは恐ろしいものです。

情報発信ブログ(仕事)を依頼されましたが、
どうも筆が進まないので、愛犬の紹介にします


近所のミニチュアダックスを飼っているおばさん曰く、
「いぬはいいよー人をだまさないもの

このおばさん、どれだけ人にだまされたんと思いながらも、
確かに犬はいいのです。

自分の息子や娘は、小学生まであれだけかわいかったのに、
中学生になった今は反抗期とやらで、生意気で仕方ありません

でも、犬には反抗期はないのです


イギリスの格言に「子供が生まれたら犬を飼いなさい
というのがあるらしいのです。


子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。


先代の柴犬が虹の橋を渡って(業界用語らしい)、
しばらくして偶然にこの言葉に出会い、とても共感を覚えました。


そして、3年前、新しい犬がやってきました。

犬種は、ボーダーコリー(オス・安来市生れ)。

先住のおばさん猫と同じぐらいの体格でしたが、
想像を超えて、大きく成長し、毛むくじゃらになりました。

P593 仔犬

o0450030012360947511成犬

理解力は高いので、何でもすぐに覚えますが、
ネガティブで臆病な性格なので、初対面の人は警戒します。

いわゆる牧羊犬(ワーキングドッグ)の端くれなので、
仕事()がないとストレスになるらしく、
ピアノの椅子の脚をボロボロに咬んだり、
レジ袋をビリビリに裂いたりと、いたずらをします

ドッグスクールでも、鉄柵をガリガリ咬むので、
何かさせたほうがいいということで、
アジリティー(敏しょう性の意味、犬の障害物競走のようなもの)
の訓練をしています


連休に、蒜山高原のドッグランで
アジリティーの練習をしてきました。

IMG_0025ハードル

ハードルをジャンプし、

IMG_0087シーソー

シーソーをギッコンバッタンし、

IMG_0059トンネル

トンネルを通り抜け、

IMG_0145ドッグウオーク

ドッグウォークという橋を渡り、

IMG_0034ポール

ポールをジグザグ走行し、

IMG_0108ウオール

ウオール(壁)を飛び越え、

IMG_0130あちーぜ

完走 「今日は天気よすぎて、あちーぜ

スポンサーサイト



タグ : ペット

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

アジリティーの練習楽しそうですね!相当早く走るんでしょうね!
実際に見てみたいです。テニスも敏しょう性が要なので、我々も頑張りましょう!雪を蹴って走っている写真は絵になりますね!
河野コーチ |  2013年10月21日(月) 16:03 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://forestcoast2.blog.fc2.com/tb.php/28-868b4d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |