FC2ブログ

*All archives   *Admin

2018.10.22 (Mon)

RX200h (趣味)

大阪某所にて
(はあ、はあ・・・
私は、それから逃げるのに必死でした^^;
辺りは暗く、足場も悪い為、何度もバランスを崩し
転んで手や膝をついたのでした。
それは私の警戒網をかいくぐり、背後、頭上、
あらゆる角度視野外から現れ、時には裏をかかれ真正面から・・・
人間心理を逆手に、すべてが想定外でパニック状態で
なすすべがありませんでした
それとは、人の形とはかけ離れた姿をした悪魔なんです👿
何度も襲われながらも
その異様な姿形を目の当たりにしたのですが、
あまりの衝撃でその姿形がはっきりと思い出せずにいます笑
これはフィクションでも夢でもなく、現実なんです
そこには私の他に、妻、友人夫妻、若い女性2人の6人いました。
たまたまその先頭に私がいて先導する形で、
後ろを振り返ると一様に不安がる様子に
『大丈夫だからね大丈夫。』と声をかけ励ましていました
しかし、確実に一歩一歩進んで逃げても状況は好転せずに
あまりの恐怖に、ついに私の両手はグーの状態で
両腕は横にハの字型でピンと伸びていて、
歩幅はさらに極端に短くなりペタペタ歩く姿は
まるでペンギンのようでした‥
私のその哀れな姿に耐えきれなかったのか
しびれを切らしたように後ろにいた若い女性の一人が、
「前の男の人(←私の事)かわいそう・・、
 大丈夫かな。先頭はきついからね。」
また別の若い女性からも私に対して
「勇気を出して頑張って頑張って大丈夫だから。」
・・・・
でも悪魔は決して手を抜きません(・・;)
今いるこの場所は絶対に襲ってこないだろうと安心した瞬間に
奴は私を襲ってきたんです
悔しいばかりで、奴は裏ばかりかいてくるんです⤵︎
‥次の瞬間私は両手で胸を隠し体を丸めていました笑、
その乙女のような姿の私に、
いいかげん若い女性の頭の温度も沸点に達したのか
「もう、早く歩いてよ笑、私が先頭変わってあげようかな。」
えっΣ(゚д゚lll)ガーン⤵︎

恥ずかしいお話ですが‥
これまでのお話は、ユニバーサルスタジオジャパン
秋の絶叫ハロウィーンホラーナイトでの
おばけ屋敷でのお話だったんです(^^)
すみません・・笑
コピー (1) ~ !cid_image002_jpg@01D45F01 

ユニバーサルスタジオジャパンでは、毎年ハロウィンの時期に、
ホラー映画をモチーフにしたおばけ屋敷がたくさんできて
前述の通り楽しむ⁉︎ことができます笑
ちなみに先程のホラーアトラクションは、
『インシディアス 最後の鍵』で、
今年10月3日にブルーレイDVDリリースされた
ホラー映画をモチーフとしています
あのシチュエーションスリラーの映画SAWシリーズの
ジェームズワン監督が手がける作品で、
インシディアスシリーズは計4作公開され
ホラー好きなら必ず外せないです
同監督の作品である『死霊館』や『アナベル』も含めて、
深夜に見てしまい、目をつぶってシャンプーするのが怖くなり、
薄目になりシャンプーが目に入ってしまった
心と目に痛くなった思い出があります笑、
苦手な方は昼間に見てくださいね👀
コピー (1) ~ !cid_image005_jpg@01D45F01 

ハロウィンおこちゃま限定
「トリックアトリート」といっておやつをもらっています
コピー (1) ~ !cid_image011_jpg@01D45F01 

ハロウィン限定おみやげなど
コピー (1) ~ !cid_image017_jpg@01D45F01 

人気のチャッキキティコラボぬいぐるみ。
コピー (1) ~ !cid_image019_jpg@01D45F01 
コピー (1) ~ !cid_image022_jpg@01D45F01 

さて、私事で恐縮ですが^ ^
40手前で、2日後に筋肉痛が出るおじさんです笑
スクールのレッスンは毎週火曜日20時05分~
お世話になっています
毎週ワクワク、息を切らししながら楽しんでいます!(^^)!
私のダメな点ところとして、
自分でも訳わからんを言ってしまうことがあります(^.^)
前述のエピソードで、
仲間の中で一番私がノリノリでワクワクして挑んだ
インシディアスメイズでしたが…
その入り口前までは、仲間を勇気づけるお兄さんでしたが
→途中からペンギンになり→傷つく乙女と
様々なキャラクターに変身しました(¬_¬)
本当に自分がいやになることばかりで・・・。
それを上回る一番の苦い思い出は笑、
数年前の岡山鷲羽山ハイランドで、
人生初のバンジージャンプに挑戦しました、
同じくチャレンジ待ちの不安がる友達2人に、
大丈夫、すぐ終わるよ、と声をかけました
受付を済ませると何かプリントされたTシャツ👕がもらえ、
器具を体に装着し準備が整うと
何段もあるらせん階段を登りました。
時間をかけて飛び降りるところまで登ると
流石に高さを感じます^^;
下から見るとそうでなかったのですが。

ここでクイズです
このあと私と友人2人の結末は次のうちどれでしょうか
私の性格を踏まえてお答えください(^.^)
①3人全員が見事にジャンプし喜びを分かち合った
②全員リタイアする
③3人のうち、2人は見事にジャンプし終わらせたが…
1人だけはリタイヤをし時間をかけて地上へ降りた

もう言わなくてもいいかもしれませんが⤵︎
③です、③っ
あれは本当に長い時間でした(°_°)
登ってきた以上にらせんが長く感じられました、
ジャンプすれな一瞬なのに、
リタイアした私は階段を降りたのです⤵︎
待っていた優しい友人は、高さもあるし、
仕方ナイよと慰めて頂きました笑
受付でもらったTシャツを広げてみると、
そこには『バンジー飛んできました‼︎』と書いていました(//∇//)
そのTシャツに書かれた言葉が階段を降りた私にとって
とても重く感じ、私はすぐにたたみしました笑
たくさん訳の分からない私ですが笑、
これからもレッスン御指導をよろしくお願い致しますm(._.)m

話は戻りまして、
今年のUSJ絶叫ハロウィン🎃
毎年すべてがパワーアップしているのですが
中でも気になったのは、NYで話題の
完全没入型ホラー体験のできる『ホテルアルバート』、
USJのあちこちにゾンビが出没する
『ストリートゾンビ』はワクワクドキドキでした

コピー (1) ~ !cid_image023_jpg@01D45F01 
まずはホテルアルバートについて
感想を一言で言えば、
これはUSJの数々のホラーアトラクションの中で、
一番面白かったです。
怖いと言うより面白いかったことです
これはお化け👻が出てきてギャー
と驚くふつうのおばけ屋敷ではなく、
華やかなホテルを舞台に、
過去に起こった連続殺人事件の真相に迫ります。
参加者自らが登場人物の一員となり、
他の登場人物と話し、扉を開け、事件を目撃する。
突如何者かの侵入で部屋のクローゼットで息を潜めたり…
参加者みんなが異なる体験をする為、恐怖レベルも各々違います
参加には誓約書にサインが必要です、
トラウマ生じても責任を負いません的な…
また、ホームページに記載のある部分でもありますが、
今年は生きた虫が出るという記載がなかったので
とても安堵しました
昨年までの3年間はまったく別の『トラウマ』
というホラーアトラクションだったのですが、
その際私は生きた虫にやられました( ; ; )
今年のホテルアルバート、内容の具体的な説明はできませんが
(以下は、テレビ放映あり、写真撮影可能だったところです)
私が指定の時間にホテルへ到着すると、
まず目を引いたのはロビーではレースマスクをつけた女性や
タキシード仮面など笑、沢山の男女が大人の仮装をし
お酒を飲んでいましたその横を抜けてチェックイン。
参加者は時間帯ごとにグループ分けされ、20名ほどでした。
この後はそれぞれがバラバラになり、事件の真相に迫ります。
ここからはネタバレ禁止で笑、
皆様もよろしければご参加してみてはどうですか
参加費用は5000円少しです。
私のパートは楽勝で、全く怖くなかったです。
グロテスクでもなかったし、誓約書いるレベルで、
異なるパートによっては怖いのかもしれませんが、
この11月までなのでまた参加してみたいです

コピー (1) ~ !cid_image027_jpg@01D45F01
そして、ストリートゾンビ♂️
毎年この時期限定で18時以降に
USJ場内の各所でゾンビがウロウロしますが、
今年はゾンビの種類分けがされ8種類ありました
不気味なサーカス団ゾンビ、アイドルなゾンビ♀️などなど。
コピー (1) ~ !cid_image028_jpg@01D45F01 

今年もマツコゾンビまでウヨウヨしています!
コピー (1) ~ !cid_image029_jpg@01D45F01 

中でもゾンビ・デ・ダンスは圧巻です
恐怖から歓喜へ変わる瞬間は、感情のジェットコースターで
今までに体感したことのない感覚で最高熱狂できちゃいます
↓ゾンビデダンス動画


今年のハロウィンは11月4日までになります
皆様にも是非とも絶叫体験をして頂きたいです。
長文ですみませんでした、ありがとうございました

スポンサーサイト

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

RX200hさん、臨場感溢れる文章にハラハラドキドキしましたv-237
怖がりの私はとてもではないですが、その場に立っていることはできませんv-12
バンジージャンプなんて、、、絶対無理です^^
挑戦されただけでも大尊敬ですv-237v-237

今後も楽しいお話たくさん!そして、皆さんを笑わせて下さいv-237
山内 |  2018年10月22日(月) 18:53 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://forestcoast2.blog.fc2.com/tb.php/241-3cd45e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |