*All archives   *Admin

2017.04.03 (Mon)

中井裕也 (趣味)

初めてブログを書きます中井と申します
スクールに入ったのは今年の2月で、まだ入りたての新人です。
今回は私のテニス以外の趣味について紹介します。

私は生き物が好きで、大学時代は生物学を学び、
カエルの研究をしていました。
コピー (1) ~ 写真1
コピー (1) ~ 写真2
これは私が研究に使っていたカエルです
あまり見慣れないカエルではないでしょうか
アフリカのカエルで、飼育がしやすく、
実験用としてよく使われています。
大学・大学院時代の6年間の日々を、
このカエルと共に過ごしました。

カエルはもちろん好きなのですが、カエルと同じ両生類の仲間に
サンショウウオという生き物がいます。
私はサンショウウオも好きで、野生のサンショウウオを
採集に行くことが私のもう一つの趣味です

みなさんは、サンショウウオと聞いて思い浮かべるのは、
水族館や動物園によくいる体長が1メートル近くになる
オオサンショウウオだと思います。
しかし、私が採集に行くのは、オオサンショウウオではなく、
体長が10センチくらいの小型のサンショウウオです
(ちなみに、オオサンショウウオは
 国の特別天然記念物なので採集することはできません。
 また、場所によっては他のサンショウウオも
 県や市の天然記念物に指定されていることもあるので、
 採集するときは注意しないといけません

サンショウウオがいる場所は、種類によって違います。
田んぼや川、標高が高い山の源流などにいます。
コピー (1) ~ 写真3
私は、写真のような源流によく探しに行っています。

大きな長靴を履いて、源流を登りながら
石をひたすらひっくり返してサンショウウオを探します。
源流登りは、全身の筋肉を使って登るのでいい筋トレになります
そして、翌日は筋肉痛で動けなくなります
サンショウウオは希少な動物なので
見つからない時もしょっちゅうですが、
自分で見つけた時はすごく達成感があります

今までに採集したサンショウウオを紹介します。
コピー (1) ~ 写真4
これはカスミサンショウウオです。
3、4年前に田んぼの近くで見つけました。
コピー (1) ~ 写真5
採集した時は幼生でしたが、元気に大きく成長しました
この種類のサンショウウオは福山でも生息しているそうです


次にこれは、ハコネサンショウウオです。
コピー (1) ~ 写真6
(赤いのはエサの赤虫です)
昨年の冬に県北の山で見つけた個体です。
コピー (1) ~ 写真7
コピー (1) ~ 写真8
この時は雪がすごく積もっていて、危険を感じながら探しました
冷たい水の中で泳いでいました。
手足は生えていますがエラがあって、まだ幼生です。

この他にも、県内には小型のサンショウウオがあと2種います
ですが、まだ見つけられていません
今年こそは残りの2種を見つけて、
県内のサンショウウオをコンプリートしようと思います。


これはサンショウウオではないですが、
山で見つけたニホンヒキガエルです。
コピー (1) ~ 写真9
すごく大人しくてほとんど動きません。
カエルは、苦手な人が多いですが、
よ〜く見るとかわいい顔をしています
手のひらサイズで、ペットにおすすめです

山にはたくさん小さな生き物たちがいます。
みなさんも一度、山に探しに行ってみてはいかがでしょうか



スポンサーサイト

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

カエルって6年も生きられるんですねv-405ニホンヒキガエルは何だか強そうですね!また、テニスe-220が続けられるようになって良かったですね!これから試合にドンドンチャレンジして下さい。
河野コーチ |  2017年04月05日(水) 18:46 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://forestcoast2.blog.fc2.com/tb.php/200-cefbc5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |