*All archives   *Admin

2016.08.01 (Mon)

大石憲一 (生活)

<イルカ調教の秘訣>

こんにちは
初中級月曜21時のクラスでお世話になっております、
大石憲一です

地元に帰ってきて、開業してはや10年。
いろんな人に支えられて賑やかな医院にすることができました

コピー (1) ~ DSCN0035 
(“この木なんの木”にて)

今日ご紹介するのはイルカにまつわる話

(画像の一部は、動画からの抽出のため多少荒れてます)

コピー (1) ~ スキャン141 
イルカのジャンプや芸をショーでを見られた方も
いらっしゃると思いますが、あれは訓練の賜物
最初は水面にも出ません
野生では外敵もいるので危ないから。

でも、訓練をしているとちょこっと水面に出てきたりします。

そこで、ご褒美のお魚

するとまた少し水面から出ようとします。

そしてまた、ご褒美のお魚

で、これを何回か繰り返し、
あるときバケツ一杯のお魚をプールにぶちまけます

望外のご褒美にイルカは狂喜乱舞
狂ったように飛び跳ねます。

でも、
バケツご褒美はいつとも知れずやって来るご褒美。

そりゃそうだ、タイミングは
トレーナーの気まぐれですから…

「…というふうにして、
 バケツ一杯の魚を夢見るイルカは
 いろんな芸を覚えていくんだ。」

と、一流トレーナーの躾け方。

そうするうちに、仲間のイルカといっしょに
「おでこ」で人間の足の裏を押して…

page.jpg

こんなこともできちゃう。

大人だって、ひざ上まで、ほら

コピー (1) ~ スライド36 
できた時すぐの『お祝い』とあり得ない『サプライズ』

これがイルカ調教時のモチベーションアップの秘訣

人にも使えるこの手法。

自分にもご褒美、ということで、安全領域の外へGO

コピー (1) ~ G0250187
コピー (1) ~ G0250200 
(オアフ島北西部 モクレイアにて)

おつき合いいただき、ありがとうございました

スポンサーサイト

タグ : 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

一生に一度は空飛んでみたいです。ハワイ一度だけ行ったことが有りますが、ハナウマ湾とサンセットクルーズ位しか覚えていません。楽しい写真を沢山ありがとうございました。暑い日v-42が続きますがe-205テニス頑張りましょう!
河野コーチ |  2016年08月01日(月) 16:05 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://forestcoast2.blog.fc2.com/tb.php/167-b6ebf7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |