FC2ブログ

*All archives   *Admin

2016.04.11 (Mon)

村上晃一 (趣味)

レザークラフトの勧め

水曜日の21時40分からのクラスで騒いでいる村上です
テニススクールに復帰して1年が経過したけれど、
まだ以前のように打てずに困ってます
老体に5年間のブランクは大きすぎました(^ ^;)

さて、私は革製品が好きで、特に革の鞄が好きです
それで、よくネットでHERZって所の鞄を買うのですが、
「もう少しマチ幅があればいいのに」とか
「ここはこうなっていたらいいのに」
などど思うことが良くあります。
それで、いつかは自分で鞄を作ろうと思っていました
そう思って何年経ったか忘れましたが、昨年の夏に
広島の東急ハンズで良さそうな革のハギレが3000円だったので、
ついつい購入してしまいました
道具は広島や東京の東急ハンズへ行くたびに、
少しずつ買い揃えていました。
ネットでレザークラフト工具セットなるものも買っていました
かなり無駄に道具を持ってます(汗)

革も手に入れたし、これは作るしかないでしょっ
と言うことで、やっと重い腰が動きました(^ ^)
まずはパスケースなどの小物からと思ったけれど、
仕事の道具を入れて持ち歩いていた
ソフトバンクの白い紙袋が破れてきていたので、
その代用品を作ることにしました。
テニスの時は、『始めよう』って思ったら
すぐにスクールに通い始めましたが、
鞄作りはレザークラフト教室に通おうとは思いませんでした。
それで、Amazonで本を購入。それを参考に作りました。
1_201604091907160da.jpg

2_20160409190714b5b.jpg
写真で見たらマズマズの出来のように見えますが、
所どころに失敗が…

次にもっと大きな鞄を作ってみたくなって、
ネットで牛半頭分の大きさの革を購入。お値段は約3万円。
本に載っているトートバックを参考に
少しデザインをアレンジして作りました。
3_2016040919071375a.jpg

次に仕事用の鞄を作りました。
職場に、購入したお気に入りの鞄を
持って行きたくなかったもので…。
これは完全オリジナル
4_2016040919065838e.jpg  
前ポケットの革をケチって、
端っこから取った2枚の革を黄色の糸で縫い合わせてみたけど、
ダサかった…
ファスナーの縫い付けもイマイチ…。


3つ鞄を作ったところで、母親が
自分にも作ってくれと言ったので、ショルダーバックを制作。
ついでに姉と姉の子供用にも作ろうと思って、
革をもう半頭分購入
だいたい、牛半頭分の革で
トートバックサイズの鞄が3つ作れますね(^^)b
5_2016040919065758b.jpg
6_20160409190655f87.jpg
7_20160409190654c9d.jpg
8_20160409190652adf.jpg
写真では分かりにくいと思いますが、刻印を打ってます。
刻印があるほうが製品みたいに見えるかなぁ~
って安直な発想で。
オリジナルの刻印もネットで5000円程度で作れます
最初は愛犬の名前のSOLA(そら)にしようかと思ったけれど、
ネットで検索するとSOLAという名前で
革の鞄を制作しているところがあったので、
文字を逆さまにしてAJOSにしてみました。
読み方は…考えていません。適当です(^ ^)

あと、残った革で父親に長財布を作りました。
かなり手抜きでカード入れは2つのみ…(^ ^;)
9_20160409190639f8b.jpg


8月~10月の間に一気に作ったので、疲れました
もう当分、鞄作りはイイやって感じです。
結局、トートバッグも姉にあげたので、
自分用の鞄は最初の頃に作った2作品のみ。
どちらも仕事用。
普段はHERZで買った鞄を愛用しています(^ ^;)

今年はケース付きのiPhoneが入るiPhoneケースと
ビデオカメラを入れるケースを作っただけだったのですが、
ブログネタを頼まれたので、久しぶりに鞄を作ってみました
デザインを考えるのが面倒だったので
一番最初に作った鞄を作りました。
革は残っているのもを使ったので、
良い部位が残っていなくて、革の風合いは悪いです…

今回使用した道具は下の写真の道具です。
10_2016040919063873f.jpg
①ゴムハンマー(ダイソー購入品)
②ゴム板(革に穴を開けるときに下に敷きます)
③カッティングマット(ダイソー購入品)
④トコノール(革の裏面や端っこを綺麗にするものです)
⑤麻糸
⑥ロウ
⑦金の定規(ダイソー購入品)
⑧打ち台
⑨ガラス板(無くても問題ないけれど、あると便利)
⑩目打ち(ダイソー購入品)
⑪穴あけパンチ(ダイソーにも売ってます)
⑫菱目打ち
⑬ステッチンググルーパー(他のもので代用できます)
⑭ゴムのり
⑮カッターナイフ

これだけあれば作れます(^ ^)b

11_20160409190636cb8.jpg
まず、型紙を作ります。
5ミリ幅の線が入った工作用紙をダイソーで購入。
とても便利です
 
12_20160409190635db4.jpg
線を引いて切っていきます。
 
13_201604091906331fb.jpg
台紙の完成(^ ^)  赤い線は縫う所や穴を開ける所の印です。

14_2016040919062084a.jpg
次に、この台紙より少し大きく革を切っていきます。
 
切り終わったら、床(革の裏面のこと)に
トコノールをつけて磨きます。
トコノールをつけて磨くことで床のケバを綺麗にできます
ガラス板を使用すると簡単に綺麗にできますが、
布にトコノールを付けて磨いてもできます。
トコノールが銀面(革のオモテ面のこと)に付くと跡になります。
だから丁寧に行わないといけないので、この作業は嫌いです

15_201604091906192b3.jpg
トコノールをつけて磨いたあとは、革のヒワりを直すために、
床の上に置いて、ビニールシートを敷いて、
専門学校で使用した綺麗なままの教科書を置いて重しにします。
ぶっとい教科書が役に立ちます

革が乾いたら、型紙に合わせて本断裁していきます。
この時、カッターナイフの刃をケチらずに、
キレが悪くなりそうになったら、早めに刃を折りましょう
また刃は垂直に当てましょう。
綺麗に切らないと見た目に大きく影響します。
切る作業は神経を使うから嫌いです。

16_20160409190617cbd.jpg
切り終わったところです(^ ^)

17_201604091906160fc.jpg
次に型紙に合わせて、印をつけていきます。

18_20160409190614806.jpg
そして、次は穴あけ。
革は針でグイグイと縫って行くわけではなく、
最初に菱目打ちという道具を使用して縫い穴を開けておきます
その穴あけ、失敗するとアウトなので気を使います。
だがら、これも嫌いな作業です。

ちなみに、かなり騒音です。
よく、ネットの工具セットでは木づちがついてきますが、
ゴムづちの方が若干音は静かです。
ゴムづちはダイソーに売っているので、こちらの方が断然おトク
菱目打ちは5ミリ間隔のものがオススメです
型紙用の工作用紙が5ミリ幅なので、
今後、凝った鞄を作る時などに、目が合わせやすいです。
レザークラフトセットは
5ミリ間隔のものではないので要注意です。
縫い目が5ミリ間隔になるので、
麻糸は太いものが良いと思います。

19_20160409190601957.jpg
穴が開け終わりました。


あとは縫っていくだけなんですが、まず、麻糸にロウをつけます。
ロウをつけつことで糸のケバ立ちを抑え、また丈夫になります。
糸にロウをつけたら、針に通して、一目ごと縫っていきます。
綺麗な縫い目になるように縫う順番があるし、
かなり時間がかかります
縫う作業はイライラするから嫌いですねぇ~。
縫い穴は開いていても、針が通りにくい時があるので、
ラジオペンチなどあると良いですよ
レザークラフト用の縫い針は開いている穴に通していくので、
先が鋭利に尖ってません。
だから指に刺したりすることがないから

20_20160409190600cd0.jpg
半分、縫い終わった所。
あともう一息。

21_20160409190558a2d.jpg
縫い終わり(^ ^)
あとは、取っ手をつけたらほぼ完成。

22_20160409190557ffa.jpg
最後に革の端にトコノールを付けて綺麗にしていきます。
これで完成o(^ ^)o


約7時間で完成。突貫工事ですね。
まぁ、セッカチな性格なもので、
あまり時間をかけても丁寧に作れないですけどねぇ~。
この丁寧さの無さが、
テニスの試合に勝てない原因ですかねぇ~

23_2016040919055693a.jpg
ちなみに、仕事用の鞄と、今回の鞄の革は
同じ種類のものなんですが、
8ヶ月使用で仕事用の鞄は良い色になってきてます
使用していると味が出てくるのが革製品の醍醐味ですよねぇ~


今回作ったこの鞄、しばらくの間
スクールの方に置かせてもらうので、良かったら見てくださいね
雑ですが…。

さて、今年は年末の職場の忘年会ように
ダンスを練習しようかなぁ~などと考えてます。
先日wowowで見た映画
『ステップ・アップ5:アルティメット』
がカッコ良かったもので。
もちろん、スクールには通わず
ネットを利用して習得しようかと(^^)b

スポンサーサイト

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

凄いv-203ネット販売出来そうですね!しっかり手にとって見させて頂きましたよv-433その内ラケットバックも作ったりしてv-396
スクールの忘年会でも、是非ダンスを披露して下さい。楽しみにしていますe-278
河野コーチ |  2016年04月11日(月) 23:03 | URL 【コメント編集】

想像以上の完成度にびっくりです( °_° )
財布作りやってみたいと思っていたのでわからないところはぜひ教えてくださいね(^^♪
北村コーチ |  2016年04月13日(水) 02:18 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://forestcoast2.blog.fc2.com/tb.php/153-4c176737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |