*All archives   *Admin

2015.11.02 (Mon)

B (趣味)

こんにちは
土曜日の初中級でお世話になっておりますBといいます
この場をお借りして、
近況の報告をさせていただきたいと思います

私の勤めている部署では、
人同士のコミュニケーション向上が
重要であると考える上長の方針により、
ネームプレートに自分のキャッチフレーズを入れる
という取り組みが2年ほど前からなされております
開始時はみんなが自分のキャッチフレーズを
どうするか悩んだものですが、
私は小学生時から算数や数学が得意であったということもあり、
キャッチフレーズは 「数式大好き」 としました
先輩方からも狂人呼ばわりされておりますが、
個人的には気に入っているキャッチフレーズです

ところが、このネームプレート、
立ち入る業者さんの方々もご覧になるものですから、
一緒に仕事をする方々やインターンでいらっしゃる学生さんからも
容赦ない突っ込みが飛んできます
名刺より効果的に名前を覚えて貰えるので非常に楽です

そんな私ですが、キャッチフレーズに見合う自分となるべく、
以下のような本を読んでみました
無題
「幾何学基礎論」という本です
写真は本の著者、ヒルベルトという有名な数学者です。
実は題名だけを見てこの本を買ったのですが、
読んでみて分かったことは、決して一般向けの本ではありません
どちらかといえば大学の数学の教科書のように、
定理を述べて証明するというスタイルの、
非常に面白くない内容です
インターネットで書評を見ても、
これは「論文」だと明記してありました。
しかし、私が面白いと感じたのは、
中学校の時に習った「図形の証明」を
より深く掘り下げた内容となっていたことでした。
証明って「根拠」があって、あるプロセスを経て
「目的」となる定理を証明するスタイルを取るのに、
「根拠」はどこまで信用なるものか、
疑問に思ったことはありませんか
この本はその部分を掘り下げてくれていて、
中学時代にはただ教えられていた内容の奥に、
実はもっと多くの仮定が隠されていることが分かります
あまり興味のない人にとっては時間の無駄ですが、
図形とか証明の学習内容に納得いかない高校生などは、
挑戦してみてはいかがでしょうか
長文、失礼いたしました。

スポンサーサイト

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

『数式大好き』とは以外ですねv-397v-363
どれ位のスピードでv-362、どれ位の入射角度でv-362
インパクトをe-220・・・・・アウトも少なくなると思うのですが
これからも頑張って下さいv-221
河野コーチ |  2015年11月03日(火) 12:47 | URL 【コメント編集】

学生の時、数学好きでしたが途中からついていけなくなりました(;^ω^)
数式の中でも好きな数式とか理由とか面白そう
スクールの時に教えてくださいね^^/
北村コーチ |  2015年11月04日(水) 12:39 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://forestcoast2.blog.fc2.com/tb.php/129-a6e47a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |