FC2ブログ

*All archives   *Admin

2019.07.22 (Mon)

F (趣味)

こんにちは。B'z大好きFです
thumbnail_IMG_1897 - コピー

7月3日、大阪城ホール初日、B'zのLIVEに行ってきました。
IMG_6855 - コピー
不明(1) - コピー
IMG_6853 - コピー
あいにくの雨でしたが、会場の1時間前から、
ホールまでの入り口、グッズ売り場まで人がいっぱい
グッズはもちろん、恒例のガチガチャもして、
限定のリストバンドもゲット
不明 - コピー
IMG_6858 - コピー
会場に入ると、稲葉さんと、松本さんが
肉眼で見える席だったので、テンション上がりました
新しいアルバムの曲がほとんどでしたが、
今夜月の見える丘に、ultra soul イチブトゼンブなど、
大好きな曲も聴けて、最高なLIVEでした
稲葉さん、お茶目でカッコよかったです
松本さん、ギターとても素敵でした
バンドのメンバーの演奏、すごくよかったです
♪ゴールはここじゃない、
まだ終わりじゃない、
止むことのない歓声、
今日を生きるため、
明日を迎えるため、
誇り高きスピードでTRY!♫
(兵、走る B'z リポビタンDのCM曲)

また、明日から。
テニスにお仕事に、頑張ります
せーの、おつかれ^_^
IMG_6860 - コピー
スポンサーサイト



タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.08 (Mon)

RX200h (旅行)

「やっとの想いであなたに会いに来ましたよ
 遠慮しないで出てきてください。」

ここは島根県出雲大社から車で20分ほどの100年近い歴史を持つある宿の一室で、壁や天井からカチッ、ポンッ、カチッ‥と弾ける音が時折していました。
それは100年の歴史が生み出す音なのか
それとも正体不明のいわゆるラップ音なのか
いずれにしてもその状況に対し、私の中で期待感がグングン芽生え、子供のようにワクワクしている自分に気づきました。
部屋に入り早々に起きた不可思議現象はこれから起こる何かに期待を抱き、またそれは私達を受け入れ歓迎しているようにも思えたのです笑

!cid_image001_jpg@01D5248A.jpg

いきなり訳のわからないことを言ってしまい、申し訳ございませんm(_ _)m
実は私のいるこの部屋「菊の間」は、少し前に俳優の原田龍二さんが番組の企画で寝泊まりした部屋でもあります
改めて、こちらは島根県出雲市にあり、日本海まで400m、小田川のほとりにたたずむお宿で、100年近い歴史を持つはたご小田温泉さん総部屋数は6部屋あり、私はその中のある部屋を指名予約をしました。7.5畳ほどのその部屋は川沿い部屋になり、ある存在がよく目撃されている部屋でもあります

!cid_image002_jpg@01D5248A.jpg

その存在とは、座敷わらしのことなんです

座敷わらしとは、
主に古くから東北地方で言い伝えられる子供の姿をしている霊的な存在とされていて、出会った人には幸運が訪れると言われます
歴代総理やパナソニック創業の松下幸之助さんも有名な座敷わらしの宿に泊まったようです。
また出ると噂される宿には、テレビの企画で取材が入ると全国からわらしさんに逢いたいとばかりに宿泊客が殺到します。
実際、私が今回お邪魔させて頂いた旅館も同様に殺到し現在は予約が取れない状況となっています。
宿の方にも幸運が訪れているみたいで、私も是非なにか良いことが起きないかなと期待しています笑
座敷わらしのイメージですが、
おかっぱ頭で着物姿がよく出てくるイメージですね


ところで、なぜ座敷わらしなのか・・・・
もちろん急に思い立って会いに行った訳ではありません。
それにはいくつかの要因があり、それらがきっかけとなりました。

ある日、私が普段通りテニススクール(火曜日・20時~21時30分)を終え、帰宅すると妻からの第一声が『おかえり』ではなく、「今日はいつも通りにテニススクールに行ってたよね」と言ってきました。理由を聞くと、(私がレッスンの時間帯に)妻が髪を乾かしていたら目の前の鏡に廊下を横切る男の姿を見たと。ふいに出てきたのではっきりと見えなかったらしいのですが、背丈、体格は私と同じやせ形で白シャツを着た男性だったので、私がスクールを休んだと思ったようです。
私はレッスンを受け、今帰ったばかりだよと、その人影について否定しました。妻はすぐに納得した様子で、それは人影が動いた方向にはトイレがあり、トイレの扉をあけたが誰もいなかったので、人影=私ではないとすぐに納得したようです。しかし、そのような体験をしたにも関わらず、妻は何故か全く怖くないとのことでした。私ならギャーと叫んでるはずですが笑、本当不思議です。
また、勘違い、見間違いの可能性ではと私が聞くと、それはキッパリ否定。なぜなら実は今回が初めてではなく、度々鏡を通して人影を目撃をしてたようで、「この家には私達以外にもう一人いるかもしれない」笑と冗談交じりに妻が話しました。私はずっと住んでいますがそのような経験をしたことはありません。妻だけが見えるようで。私にはその人影にはどこか心当たりがあるような気がしていました・・・。
霊能者曰く、悪いものではないと思うと

一方で
ある日突然、私はお坊さんから先祖は大切にしないといけないよと言われました。その事を妻に話すと、なんと妻も別のお坊さんから同様に言われたようで、何かのお導きかと思い、お墓参りをすることを思いつきました。もちろん定期的に墓には参っているためなんだかピンとはきませんでしたが。考えた末に縁のある他のご先祖様の墓に参ることにしました。
それ以降、白い人影が廊下に現れることはなくなりました。
どうやら僕らのことを見守って頂いてた存在なのではと解釈しています。不思議と怖くなかったので。

そういう世界もあるのかなと意識があった中で、あるバラエティ番組の座敷わらしに会いに行く企画を見て、会える気がして行きたくなりました笑

番組の中で、原田龍二さんは私と同じ部屋で2泊されました。

撮影1日目、20時お泊まり検証がスタート
風船をいくつも膨らませておもちゃを用意し、
原田さん「座敷わらしさん、遊んでくれますか

しばらくすると・・・・
カチッ、トン、カチ・・・
部屋のどこからかラップ音が・・・
「背中が重いな」と原田さん。

原田さんがトイレに立ち、誰もいない部屋で異変が起きました。
ふうせんの1つが動き出したのです。風ではない感じで。
私が女将さんから直接聞いた話なのですが、
俳優さんが宿泊されたのは真冬の寒い時期だったらしいのですが、まぎらわしいやらせ要因排除を徹底していて、1人での撮影、部屋真っ暗、風の出るエアコン(暖房)はつけていなかったそうです

そして、撮影2日目。
原田さんは寝てしまいますが、夜中に突然雷雨になり、稲光で部屋が明るくなったあとに窓付近に白いもやが現れました。
それが何かが分からず、VTRはそこで終わりました。
・・・・以上が番組の内容になります。


「菊の間」にて・・・
私と妻は、座敷わらしさんへのおもてなしの準備をしました!(^^)!おもちゃは甥っ子から借りました
!cid_image003_jpg@01D5248A.jpg
ふうせんを膨らますのが一番大変でした・・・・(;´Д`)
ある一定のとこまではやたら風船の抵抗が強く、吹き出す力がないとすぐにしぼんでしまい、あげく何個もふくらませたので、もう頭はクラクラで笑、わらしさんに会う前にあやうく倒れるとこでした笑
妻は私が顔を真っ赤にしてふうせんと悪戦苦闘する姿に大爆笑でした。

!cid_image004_jpg@01D5248A.jpg
そして、固定カメラを設置することに・・
テレビ番組さながらの万全な体制で待つことにしました。
動画は就寝中ものを含めて全部で8時間ほど撮りました(^^)
すべて見て頂くのも大変なので(..;)
ごく一部をお見せしたいと思います。

こちらの映像は
誰もいない時に撮影したものです。


皆様はお気づきになられたでしょうか
気になる点は2点ございましたが、これははたして座敷わらしさんが来てくれたと解釈しても良いのでしょうか笑
本当は皆様には映像すべてをお見せして他の異変の有無を確認をして頂たかったのですが、さすがに8時間視聴はつらいと思いますので笑
・・・
私はざっと早送りで確認はしましたが、細かいところまですべては確認していません(^^;)
今回は会いに来てくれたと信じて、これからの人生に何か良いことが起きることを願って前向きに頑張りたいと思います
最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
(おまけ映像)

妻がオーブだっと大はしゃぎ笑
はたして・・・・(^^;)


タグ : 旅行

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |