*All archives   *Admin

2017.07.31 (Mon)

永山和樹 (趣味)

こんにちは毎週土曜日19:45~のクラスの永山です
もう梅雨も明けて本格的に夏になって本当に暑いですね。
最近はテニスを始める前のウォーミングアップで
すでにうっすら汗をかいちゃいます
熱中症に気をつけないといけませんね。

さて,早速ですがテニスとは全く関係ない
僕の趣味であるロボットのことについて少し書こうと思います。
image001.jpg
実は僕は2月27日にもここに記事を書きました。
そのときもRCJ(ロボカップジュニア)という大会で
Revolution_Includeというチームで
ロボットを作っていることについて書いていて,
最後に「3月下旬の全国大会に向けて頑張ります
的なことを書いて終わっていたので,
その報告をしたくて書かせてもらいました(笑)
良かったら前の投稿も見てください。


それでは早速全国大会の話を。
image003.jpg
全国大会は岐阜県の中津川市という所で行われました。

!cid_image010_jpg@01D30569.jpg
会場の名前は忘れてしまいましたが
こんな風に綺麗なところでした。
僕はRCJというのは競技人口の少ないものだと思っていましたが,
全国大会にもなると
こんなにもたくさんの人が参加していて驚きました
貴重なロボット仲間とたくさん出会えました

!cid_image011_jpg@01D30569.jpg
ちなみにこの写真は大会が終わった後に撮った物です。
右側に大会会場があるのですが黒く潰れてよく見えませんね

さてさてそれでは結果報告をしたいと思います。
全国大会はなんと
3位でした(すみません写真を撮り忘れました)
もちろん目指していたのは優勝だったので,
そこは少し残念という気持ちはありましたが,
それでも初参加で3位になれて僕はすごく嬉しかったです
全国大会に向けて夜を徹してロボットの調整をして良かったです。

!cid_image012_jpg@01D30569.jpg
これは今年の日本大会の優勝チーム(INPUT)のロボットと
自分のチームのロボットを並べて撮らしてもらったものです
お気に入りの写真の内の一枚です。
やっぱり優勝チームのロボットはかっこいいですね

ところで全国大会という場所は
自分が作ったロボットで相手と競う場所ですが,
同時にロボット仲間と交流を深める場所でもあります
自分よりもずっと高度な技術を使っているチームが
たくさんいました。
その人達からいろんな事を教えてもらえたのも
この大会に参加した大きな成果でした。

さて,実は僕たちRevolution_Includeは
来年のRCJ2018に出場するため
現在新しいロボットを2台作成中です
まだ写真は見せられないのですが,
去年のロボットよりもかっこよくスタイリッシュになっています
来年のRCJこそは全国優勝が出来るように頑張ります

そういえばこのエントリが投稿される頃には
RCJ世界大会が開催されている頃ですね。
皆さん頑張ってください~応援してます
あ~観戦でも良いから行きたかったなぁ~(笑)


もしも、このブログを読んでいる人で
ロボットに興味がある人がいたら是非
「ロボカップジュニア」で検索してみてくださいね
小学生がたくさん参加しているリーグもありますよ
あと,良かったら僕らのブログも読んでください(笑)
http://blog.livedoor.jp/revolution_include/

テニスとは全く関係ない話にお付き合いくださり
ありがとうございました。
それでは~

スポンサーサイト

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.17 (Mon)

丸谷祐司 (旅行)

ブログ4回目の登場になります、丸谷です

やや季節外れになってしまいますが、
ゴールデンウイークに大阪で開催された
食博覧会に行ってまいりました

4年に一度、日本全国から伝統の祭りとご当地グルメが
大阪に大集結する一大イベントです。
1_2017071701064892a.jpg

青森のねぷた
2_2017071701064985c.jpg

秋田の竿灯
3_201707170106519c3.jpg

仙台の七夕
4_20170717010652036.jpg

地元、大阪のだんじり
5_20170717010654b34.jpg
有名な岸和田ではなく、大阪市内のだんじりでしたが、
だんじりを傾けてのアクロバティックなパフォーマンスもありました。
6_201707170107049d0.jpg

沖縄舞踊
7_2017071701070671b.jpg

最後は、観覧者も参加して、盛り上がりは最高潮
8_2017071701070747c.jpg

そして、食の方ですが、各地域や企業のブースがたくさん
9_201707170107095f6.jpg
10_201707170107104a9.jpg
11_2017071701072494a.jpg

企業のブースでは、さまざまなイベントが開催されていて、
その中でも大阪ガスのものに参加しました。
整理券をもらうのに20分程度並んだくらいで参加できました
京都の中華料理店のシェフが
夢の屋台料理ということで腕を振るっていました。
しかも試食つき
メニューは、チーズフォンデュ風モツ煮込みと、びっくり唐揚げ
12_201707170107255f0.jpg

モツ煮込みは、山椒が効いていながらチーズとの相性抜群で、
しかもお肉はとろけるくらいやわらか。
まさに極上の一品でした

もう一品は、びっくり唐揚げ。
通常の半分の大きさでしたが、
これでおなか一杯になってしまいました。

あと、最先端の電球ソーダ
13_2017071701072752c.jpg
中身は普通のカルピスソーダですが、
器が変わると別物のよう


その前後に、大阪の電車を見て回ってきました。

ポイントがいっぱいありすぎて
どこへ向かって進むのかわからない近鉄大和西大寺駅
14_20170717010728448.jpg

通過列車がひっきりなしの近鉄今里駅
15_2017071701072951c.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=8jdXxyu16CE

ホームが狭い阪急中津駅
https://www.youtube.com/watch?v=u9qFRRwUjYE

長くなってきましたので、ここらへんで。





タグ : 旅行 地域

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.03 (Mon)

松山繁 (趣味)

シーゲル松山のカメラ編(その①)

今はスマートフォンで凄く綺麗な写真が撮れます。
どのような自動設定になっているか理解をすれば、
より良い絵が撮れると思います
そこでカメラの設定に関するお話をいくつかしたいと思います


カメラでの撮影の条件として
シャッタースピードと絞りがありますが、
まず何を撮影するかどういう絵を描きたいか
によって選択肢が変わってきます。
今回はシャッタースピードについてです

シャッタースピードって何
シャッターが開いてから閉じるまでの
速さ(時間)の事を言います
この速さ(時間)を変えることで
次のような効果(表現)が得られます。
特に動きのある被写体を撮影する場合に有効な設定です

a)シャッタースピードを速くする
動きの速い被写体の動きを止める事が出来る。
例えば、走っている電車の動きを止めた撮影が出来る。
1_20170701213043406.jpg

b)反対にシャッタースピードを遅くすると
動いている被写体がブレた絵になります。
2_20170701213041d45.jpg

動きのあるものを撮影する場合は、
ある程度シャッタースピードを速くしないと
被写体がブレてしまいますので、
その時はシャッタースピードを速くすることで
ブレの無い撮影(絵)が出来ます

<豆知識 :手ブレの限界>
一般的に使用するレンズの焦点距離以上のシャッタースピードが
手ブレしないスピードと言われています
例えば、焦点距離50ミリのレンズでは1/50秒、
200ミリの望遠レンズだと1/200秒以上
のシャッタースピードだと手ブレしにくいと言われています
また、望遠レンズになればなるほど
手ブレしやすくなりますので注意は必要です。

では、手ブレを起こさない方法としては
・出来るだけ速いシャッタースピードを選択する
・三脚を使用しカメラを固定する
・カメラのISO感度を上げる
 (デジタルカメラの場合は容易に可能)
・レンズの絞り値を小さくする 等等

シャッタースピードを遅くすると
シャッターが開いてレンズから入ってくる時間が長くなるので
カメラ(フイルム、デジタル)により多くの光が入って来る。
そのためシャッタースピードが遅くなればなるほど
多くの光を取り込んで明るい写真となる
また、反対にシャッタースピードが速くなると暗い写真となる。
3_20170701213040fe4.jpg

次回は、絞り編です。



タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |