*All archives   *Admin

2016.04.25 (Mon)

和田治子 (生活)

「発達障害 講演会」

木曜午後のクラスでお世話になっています

コピー (1) ~ DSC_0526
2014年7月に、ミネルヴァ書房さんから出版された
「わが子は発達障害」という本がありまして、
(全国の書店にあります)33編の体験記が載っていますが、
私の投稿作品が受賞いたしまして載せていただいております
 
タイトルの通り、長男が重度の発達障がいです。

その関係から、笠岡地域の自立支援事業所からお話をいただき、
先月、講演会をさせていただきました。
コピー (1) ~ DSC_0160
100人定員のところに、
160人程の申込みをいただいたらしく、驚きました
普段はフリーで司会業等をしておりますから、
人前でお話をすることは苦ではありませんが、
長男の話を沢山の方の前でお話をするのは初めてでしたから、
とても緊張しました
質疑応答を含めて、二時間。
途中に朗読や歌もお届けさせていただきました。
内容は、息子の診断が出たあたりから受け止めるまでの
当時の気持ちの変化やトラブルやハプニングについて。
原稿を作成する上で、過去の日記を読んだり思い出す作業が、
涙で中断することもしばしばあり、それが大変でした。

講演会後で、沢山の方から涙ながらに話しかけていただいたり、
アンケート用紙もぎっしりあたたかいコメントをいただきました。
伝えていく大切さも、感じました。
まだまだ理解がすすまない、
でも増えているだろうと言われている発達障がい。
周りの支援や理解が必要です。


宣伝になりますが、
5月28日土曜日にリーデンローズ小ホールで、
コンサートがあります
(私はナビゲーターですが)
福山市市政施行100周年記念協賛
「かぐわしき薔薇の香にうたう」
コピー (1) ~ DSC_0102
バラの歌ばかり集めた、コンサート内容です
良かったら、是非聴きに来てくださいね(^^)

和田治子(宮口治子)

スポンサーサイト

タグ : 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.18 (Mon)

志多木早苗 (地域)

井原には小田川という川が流れており
その堤に800本の桜の並木があります
コピー (1) ~ 1459769657281
今からさかのぼる事、約100年前、
大正3年に植樹されたのが基となりその後、数十年を経て
何回か補植が行われて現在のこの本数に至ったものです
この小田川の桜は『井原堤』と呼ばれ
全長約2キロメートルにもおよぶ桜のトンネルです
コピー (1) ~ 1459769663284
コピー (1) ~ 1459769648114
4月の第一日曜日に「井原桜まつり」のイベントが行われました。
マスメディアにも紹介され
県内外からたくさんの観光客が訪れるようになりました。
コピー (1) ~ DSC_0033
それは見事な桜のトンネルです。
ぜひ一度、桜堤へお出かけ下さい

コピー (1) ~ 099
桜まつりのイベントの一つとして私たちはお茶会を開いています
来られた人に気楽に桜とお茶を楽しんでいただこうと
簡素な野点形式で行っています。
満開の桜の下でいただくお抹茶はまた格別です
来年4月第一日曜日、
桜を見に来られた方はお茶会にも足を運んで下さい。
コピー (1) ~ DSC_0232

タグ : 地域

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.11 (Mon)

村上晃一 (趣味)

レザークラフトの勧め

水曜日の21時40分からのクラスで騒いでいる村上です
テニススクールに復帰して1年が経過したけれど、
まだ以前のように打てずに困ってます
老体に5年間のブランクは大きすぎました(^ ^;)

さて、私は革製品が好きで、特に革の鞄が好きです
それで、よくネットでHERZって所の鞄を買うのですが、
「もう少しマチ幅があればいいのに」とか
「ここはこうなっていたらいいのに」
などど思うことが良くあります。
それで、いつかは自分で鞄を作ろうと思っていました
そう思って何年経ったか忘れましたが、昨年の夏に
広島の東急ハンズで良さそうな革のハギレが3000円だったので、
ついつい購入してしまいました
道具は広島や東京の東急ハンズへ行くたびに、
少しずつ買い揃えていました。
ネットでレザークラフト工具セットなるものも買っていました
かなり無駄に道具を持ってます(汗)

革も手に入れたし、これは作るしかないでしょっ
と言うことで、やっと重い腰が動きました(^ ^)
まずはパスケースなどの小物からと思ったけれど、
仕事の道具を入れて持ち歩いていた
ソフトバンクの白い紙袋が破れてきていたので、
その代用品を作ることにしました。
テニスの時は、『始めよう』って思ったら
すぐにスクールに通い始めましたが、
鞄作りはレザークラフト教室に通おうとは思いませんでした。
それで、Amazonで本を購入。それを参考に作りました。
1_201604091907160da.jpg

2_20160409190714b5b.jpg
写真で見たらマズマズの出来のように見えますが、
所どころに失敗が…

次にもっと大きな鞄を作ってみたくなって、
ネットで牛半頭分の大きさの革を購入。お値段は約3万円。
本に載っているトートバックを参考に
少しデザインをアレンジして作りました。
3_2016040919071375a.jpg

次に仕事用の鞄を作りました。
職場に、購入したお気に入りの鞄を
持って行きたくなかったもので…。
これは完全オリジナル
4_2016040919065838e.jpg  
前ポケットの革をケチって、
端っこから取った2枚の革を黄色の糸で縫い合わせてみたけど、
ダサかった…
ファスナーの縫い付けもイマイチ…。


3つ鞄を作ったところで、母親が
自分にも作ってくれと言ったので、ショルダーバックを制作。
ついでに姉と姉の子供用にも作ろうと思って、
革をもう半頭分購入
だいたい、牛半頭分の革で
トートバックサイズの鞄が3つ作れますね(^^)b
5_2016040919065758b.jpg
6_20160409190655f87.jpg
7_20160409190654c9d.jpg
8_20160409190652adf.jpg
写真では分かりにくいと思いますが、刻印を打ってます。
刻印があるほうが製品みたいに見えるかなぁ~
って安直な発想で。
オリジナルの刻印もネットで5000円程度で作れます
最初は愛犬の名前のSOLA(そら)にしようかと思ったけれど、
ネットで検索するとSOLAという名前で
革の鞄を制作しているところがあったので、
文字を逆さまにしてAJOSにしてみました。
読み方は…考えていません。適当です(^ ^)

あと、残った革で父親に長財布を作りました。
かなり手抜きでカード入れは2つのみ…(^ ^;)
9_20160409190639f8b.jpg


8月~10月の間に一気に作ったので、疲れました
もう当分、鞄作りはイイやって感じです。
結局、トートバッグも姉にあげたので、
自分用の鞄は最初の頃に作った2作品のみ。
どちらも仕事用。
普段はHERZで買った鞄を愛用しています(^ ^;)

今年はケース付きのiPhoneが入るiPhoneケースと
ビデオカメラを入れるケースを作っただけだったのですが、
ブログネタを頼まれたので、久しぶりに鞄を作ってみました
デザインを考えるのが面倒だったので
一番最初に作った鞄を作りました。
革は残っているのもを使ったので、
良い部位が残っていなくて、革の風合いは悪いです…

今回使用した道具は下の写真の道具です。
10_2016040919063873f.jpg
①ゴムハンマー(ダイソー購入品)
②ゴム板(革に穴を開けるときに下に敷きます)
③カッティングマット(ダイソー購入品)
④トコノール(革の裏面や端っこを綺麗にするものです)
⑤麻糸
⑥ロウ
⑦金の定規(ダイソー購入品)
⑧打ち台
⑨ガラス板(無くても問題ないけれど、あると便利)
⑩目打ち(ダイソー購入品)
⑪穴あけパンチ(ダイソーにも売ってます)
⑫菱目打ち
⑬ステッチンググルーパー(他のもので代用できます)
⑭ゴムのり
⑮カッターナイフ

これだけあれば作れます(^ ^)b

11_20160409190636cb8.jpg
まず、型紙を作ります。
5ミリ幅の線が入った工作用紙をダイソーで購入。
とても便利です
 
12_20160409190635db4.jpg
線を引いて切っていきます。
 
13_201604091906331fb.jpg
台紙の完成(^ ^)  赤い線は縫う所や穴を開ける所の印です。

14_2016040919062084a.jpg
次に、この台紙より少し大きく革を切っていきます。
 
切り終わったら、床(革の裏面のこと)に
トコノールをつけて磨きます。
トコノールをつけて磨くことで床のケバを綺麗にできます
ガラス板を使用すると簡単に綺麗にできますが、
布にトコノールを付けて磨いてもできます。
トコノールが銀面(革のオモテ面のこと)に付くと跡になります。
だから丁寧に行わないといけないので、この作業は嫌いです

15_201604091906192b3.jpg
トコノールをつけて磨いたあとは、革のヒワりを直すために、
床の上に置いて、ビニールシートを敷いて、
専門学校で使用した綺麗なままの教科書を置いて重しにします。
ぶっとい教科書が役に立ちます

革が乾いたら、型紙に合わせて本断裁していきます。
この時、カッターナイフの刃をケチらずに、
キレが悪くなりそうになったら、早めに刃を折りましょう
また刃は垂直に当てましょう。
綺麗に切らないと見た目に大きく影響します。
切る作業は神経を使うから嫌いです。

16_20160409190617cbd.jpg
切り終わったところです(^ ^)

17_201604091906160fc.jpg
次に型紙に合わせて、印をつけていきます。

18_20160409190614806.jpg
そして、次は穴あけ。
革は針でグイグイと縫って行くわけではなく、
最初に菱目打ちという道具を使用して縫い穴を開けておきます
その穴あけ、失敗するとアウトなので気を使います。
だがら、これも嫌いな作業です。

ちなみに、かなり騒音です。
よく、ネットの工具セットでは木づちがついてきますが、
ゴムづちの方が若干音は静かです。
ゴムづちはダイソーに売っているので、こちらの方が断然おトク
菱目打ちは5ミリ間隔のものがオススメです
型紙用の工作用紙が5ミリ幅なので、
今後、凝った鞄を作る時などに、目が合わせやすいです。
レザークラフトセットは
5ミリ間隔のものではないので要注意です。
縫い目が5ミリ間隔になるので、
麻糸は太いものが良いと思います。

19_20160409190601957.jpg
穴が開け終わりました。


あとは縫っていくだけなんですが、まず、麻糸にロウをつけます。
ロウをつけつことで糸のケバ立ちを抑え、また丈夫になります。
糸にロウをつけたら、針に通して、一目ごと縫っていきます。
綺麗な縫い目になるように縫う順番があるし、
かなり時間がかかります
縫う作業はイライラするから嫌いですねぇ~。
縫い穴は開いていても、針が通りにくい時があるので、
ラジオペンチなどあると良いですよ
レザークラフト用の縫い針は開いている穴に通していくので、
先が鋭利に尖ってません。
だから指に刺したりすることがないから

20_20160409190600cd0.jpg
半分、縫い終わった所。
あともう一息。

21_20160409190558a2d.jpg
縫い終わり(^ ^)
あとは、取っ手をつけたらほぼ完成。

22_20160409190557ffa.jpg
最後に革の端にトコノールを付けて綺麗にしていきます。
これで完成o(^ ^)o


約7時間で完成。突貫工事ですね。
まぁ、セッカチな性格なもので、
あまり時間をかけても丁寧に作れないですけどねぇ~。
この丁寧さの無さが、
テニスの試合に勝てない原因ですかねぇ~

23_2016040919055693a.jpg
ちなみに、仕事用の鞄と、今回の鞄の革は
同じ種類のものなんですが、
8ヶ月使用で仕事用の鞄は良い色になってきてます
使用していると味が出てくるのが革製品の醍醐味ですよねぇ~


今回作ったこの鞄、しばらくの間
スクールの方に置かせてもらうので、良かったら見てくださいね
雑ですが…。

さて、今年は年末の職場の忘年会ように
ダンスを練習しようかなぁ~などと考えてます。
先日wowowで見た映画
『ステップ・アップ5:アルティメット』
がカッコ良かったもので。
もちろん、スクールには通わず
ネットを利用して習得しようかと(^^)b

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.04 (Mon)

松本 (食べ物)

土曜8:30からお世話になっています、松本です

お野菜が大好きな私、
最近スクールで何度か購入させていただいていますが、
おいしいですよね~
とある日、黒豆(超好き)が入荷と聞いて早速ゲットしました。
その日は水菜も一緒にお持ち帰りしました

大きな粒の黒豆にわくわく
シンプル is best ということで、
黒豆は塩ゆで(決して手抜きではありません)
にしていただきました。
さやの先をはさみで落として、塩できれいに洗います。
余談ですが、はさみでさやの先を切ると
先が結構ひゅんと飛んでいきませんか私だけかな。
私ゴミ袋を少し遠目において
バスケットシュート感覚でこの作業をするのですが、
たくさんゴミ袋にシュートできるとなんだか達成感が

という間に熱湯の準備ができました。
たっぷりの熱湯でゆであげて・・・ざるにとって塩で味付けです。
お塩は「輪島の塩」を使用。
いただきものですが、
甘味のあるやわらかいしょっぱさが気に入ってます
コピー (1) ~ DSC_0192
さて、試食です。
お豆の甘さとほんのり塩味が絶妙で
(自分でいうのもはずかしいけど)美味しい~
ぱくぱくいただいて、あっという間にお皿がからになりました。
来シーズンは倍量購入予定です
楽しみにしています


水菜はお鍋に使いました。
その日はぶたしゃぶ豆乳鍋。

水菜はしゃきしゃき感がいいですよね
出し汁にしょうゆと白みそで味付けて、豆乳をいれて煮立てます。
最近このおだしが気に入ってます。
コピー (1) ~ DSC_0303
白菜やねぎ、お豆腐などをいれ、
私はおあげさんが好きなのでそれも投入
色どりにぴらぴら人参もいれました。

ぴらぴらにんじんって、その名のとおり、
ピーラーでにんじんをきしめんみたいにうすく剥いたものです
すぐゆであがるし、パスタのように食べれて嬉しい
今回の水菜はサラダ用と聞いていたので、
ぐつぐつ煮立つ鍋にトッピングのようにさっとのせるだけです。
コピー (1) ~ DSC_0194
いただく時にすりごまをたっぷりトッピングして・・・
ごまのよい香りが食欲をそそります。
豚肉に水菜のしゃきしゃきした歯ごたえがとてもよく、
おいしくいただきましたごちそうさまでした


美味しいつながりでいうと、
先日はじめて名古屋へ行ってきたのですが、
名古屋、何を食べても美味しかったんですよ

蓬莱軒のひつまぶしでしょ、
地雷也の天むす(ちょっと味がこかったけど)に
世界の山ちゃんの手羽先、矢場とんのみそかつ
入ったお店全部あたりで幸せなひとときでした
あと、きしめん、あんこトースト、みそアイス、たい焼き・・・
何キロか育って帰ってきました

そもそも何しに名古屋へ行ったかというと、
息子の課外活動遠征のつきそいです。
コピー (1) ~ 1459245645798
機械好きの息子、ロボカップというものをしていまして、
このたびロボカップジュニアのサッカー部門で
全国大会に出場させていただきました。
自律型ロボットにプログラミングをおとして、
二対二でそのロボットにサッカーをする競技です
今年の会場は愛知工業大学でした。
大きくてきれいで立派な大学でした。
名古屋駅から一時間ちょっとリニモにも乗っていきましたよ。
結果全国のレベルは高くて、残念ながら予選敗退でしたが、
よい体験をさせていただきました。

で、にわか時間が余ったので、せっかくだから観光してきました
名古屋城と栄近辺をうろうろしました。
コピー (1) ~ DSC_0294
コピー (1) ~ DSC_0302

あと、ホテルの方に大須というところを紹介していただいたので、
そこにも行ってきました。
関西出身の方は大阪難波とかアメリカ村とか
京都新京極みたいな感じといえば伝わりますか
新旧いろんなジャンルの食べ物や物販のお店があって、
国際色もゆたかな、にぎやかな街でした

ここで、一件「李さんの台湾名物屋台」という店で
から揚げとココナッツミルクをいただきましたが、
美味しかったので紹介します
コピー (1) ~ DSC_0298
さくさくパリパリの衣にジューシーなチキン。
から揚げはあんまり好きじゃない私ですが、おいしい
パクパク食べれました。
ココナッツミルクもタピオカ入りで最高
トッピングに辛さが四段階で選べました。私は辛さなし。
名古屋に行かれるチャンスのある方は
ぜひ立ち寄ってみてください。
私、また行きたいです

美味しいものを頂いた後は
しっかり体を動かさないといけませんね。
ということで、テニスもがんばりまーす

タグ : 食べ物 旅行 地域

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |