*All archives   *Admin

2017.07.31 (Mon)

永山和樹 (趣味)

こんにちは毎週土曜日19:45~のクラスの永山です
もう梅雨も明けて本格的に夏になって本当に暑いですね。
最近はテニスを始める前のウォーミングアップで
すでにうっすら汗をかいちゃいます
熱中症に気をつけないといけませんね。

さて,早速ですがテニスとは全く関係ない
僕の趣味であるロボットのことについて少し書こうと思います。
image001.jpg
実は僕は2月27日にもここに記事を書きました。
そのときもRCJ(ロボカップジュニア)という大会で
Revolution_Includeというチームで
ロボットを作っていることについて書いていて,
最後に「3月下旬の全国大会に向けて頑張ります
的なことを書いて終わっていたので,
その報告をしたくて書かせてもらいました(笑)
良かったら前の投稿も見てください。


それでは早速全国大会の話を。
image003.jpg
全国大会は岐阜県の中津川市という所で行われました。

!cid_image010_jpg@01D30569.jpg
会場の名前は忘れてしまいましたが
こんな風に綺麗なところでした。
僕はRCJというのは競技人口の少ないものだと思っていましたが,
全国大会にもなると
こんなにもたくさんの人が参加していて驚きました
貴重なロボット仲間とたくさん出会えました

!cid_image011_jpg@01D30569.jpg
ちなみにこの写真は大会が終わった後に撮った物です。
右側に大会会場があるのですが黒く潰れてよく見えませんね

さてさてそれでは結果報告をしたいと思います。
全国大会はなんと
3位でした(すみません写真を撮り忘れました)
もちろん目指していたのは優勝だったので,
そこは少し残念という気持ちはありましたが,
それでも初参加で3位になれて僕はすごく嬉しかったです
全国大会に向けて夜を徹してロボットの調整をして良かったです。

!cid_image012_jpg@01D30569.jpg
これは今年の日本大会の優勝チーム(INPUT)のロボットと
自分のチームのロボットを並べて撮らしてもらったものです
お気に入りの写真の内の一枚です。
やっぱり優勝チームのロボットはかっこいいですね

ところで全国大会という場所は
自分が作ったロボットで相手と競う場所ですが,
同時にロボット仲間と交流を深める場所でもあります
自分よりもずっと高度な技術を使っているチームが
たくさんいました。
その人達からいろんな事を教えてもらえたのも
この大会に参加した大きな成果でした。

さて,実は僕たちRevolution_Includeは
来年のRCJ2018に出場するため
現在新しいロボットを2台作成中です
まだ写真は見せられないのですが,
去年のロボットよりもかっこよくスタイリッシュになっています
来年のRCJこそは全国優勝が出来るように頑張ります

そういえばこのエントリが投稿される頃には
RCJ世界大会が開催されている頃ですね。
皆さん頑張ってください~応援してます
あ~観戦でも良いから行きたかったなぁ~(笑)


もしも、このブログを読んでいる人で
ロボットに興味がある人がいたら是非
「ロボカップジュニア」で検索してみてくださいね
小学生がたくさん参加しているリーグもありますよ
あと,良かったら僕らのブログも読んでください(笑)
http://blog.livedoor.jp/revolution_include/

テニスとは全く関係ない話にお付き合いくださり
ありがとうございました。
それでは~

スポンサーサイト

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.03 (Mon)

中井裕也 (趣味)

初めてブログを書きます中井と申します
スクールに入ったのは今年の2月で、まだ入りたての新人です。
今回は私のテニス以外の趣味について紹介します。

私は生き物が好きで、大学時代は生物学を学び、
カエルの研究をしていました。
コピー (1) ~ 写真1
コピー (1) ~ 写真2
これは私が研究に使っていたカエルです
あまり見慣れないカエルではないでしょうか
アフリカのカエルで、飼育がしやすく、
実験用としてよく使われています。
大学・大学院時代の6年間の日々を、
このカエルと共に過ごしました。

カエルはもちろん好きなのですが、カエルと同じ両生類の仲間に
サンショウウオという生き物がいます。
私はサンショウウオも好きで、野生のサンショウウオを
採集に行くことが私のもう一つの趣味です

みなさんは、サンショウウオと聞いて思い浮かべるのは、
水族館や動物園によくいる体長が1メートル近くになる
オオサンショウウオだと思います。
しかし、私が採集に行くのは、オオサンショウウオではなく、
体長が10センチくらいの小型のサンショウウオです
(ちなみに、オオサンショウウオは
 国の特別天然記念物なので採集することはできません。
 また、場所によっては他のサンショウウオも
 県や市の天然記念物に指定されていることもあるので、
 採集するときは注意しないといけません

サンショウウオがいる場所は、種類によって違います。
田んぼや川、標高が高い山の源流などにいます。
コピー (1) ~ 写真3
私は、写真のような源流によく探しに行っています。

大きな長靴を履いて、源流を登りながら
石をひたすらひっくり返してサンショウウオを探します。
源流登りは、全身の筋肉を使って登るのでいい筋トレになります
そして、翌日は筋肉痛で動けなくなります
サンショウウオは希少な動物なので
見つからない時もしょっちゅうですが、
自分で見つけた時はすごく達成感があります

今までに採集したサンショウウオを紹介します。
コピー (1) ~ 写真4
これはカスミサンショウウオです。
3、4年前に田んぼの近くで見つけました。
コピー (1) ~ 写真5
採集した時は幼生でしたが、元気に大きく成長しました
この種類のサンショウウオは福山でも生息しているそうです


次にこれは、ハコネサンショウウオです。
コピー (1) ~ 写真6
(赤いのはエサの赤虫です)
昨年の冬に県北の山で見つけた個体です。
コピー (1) ~ 写真7
コピー (1) ~ 写真8
この時は雪がすごく積もっていて、危険を感じながら探しました
冷たい水の中で泳いでいました。
手足は生えていますがエラがあって、まだ幼生です。

この他にも、県内には小型のサンショウウオがあと2種います
ですが、まだ見つけられていません
今年こそは残りの2種を見つけて、
県内のサンショウウオをコンプリートしようと思います。


これはサンショウウオではないですが、
山で見つけたニホンヒキガエルです。
コピー (1) ~ 写真9
すごく大人しくてほとんど動きません。
カエルは、苦手な人が多いですが、
よ〜く見るとかわいい顔をしています
手のひらサイズで、ペットにおすすめです

山にはたくさん小さな生き物たちがいます。
みなさんも一度、山に探しに行ってみてはいかがでしょうか



タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.27 (Mon)

永山和樹 (趣味)

こんにちは。毎週土曜日19:45~のクラスの永山です
(最近はあまり行けていませんが…)ちなみに高3です。

このスクールに通い始めてからは10年以上経っているのですが、
テニスの腕はあんまりです。
普通に中学生に負けます。
というか、今日小学6年生に負けました。(笑)
でも楽しいので続けています。

さてさて、話はテニスには全く関係なくなりますが、
僕はロボカップジュニア(RCJ)という大会に
Revolution_Includeというチーム名で
クラスの友達4人と一緒に参加しています
このRCJという大会には
いろいろリーグがあったりしてややこしいのですが、
一言で言うと自分の手でロボットを作って
サッカーをしようというものです

コピー (1) ~ S__40157187
これがロボットです。

このロボットの板や基板なんかは全部手作りです。
友達がなるべく安い部品を探して買ってきて(通販様々です)
友達が設計をして、友達が加工しました。

コピー (1) ~ S__40157186
僕はロボットのソフトウェアを主に担当しました。
制御というのはロボットがどういう条件で
どう動くのかを決める部分です。
ひたすらPCとロボットと戦ってました
めっちゃ大変ですが、
ロボットが思い通りの動きをしてくれたときのうれしさで、
それまでの大変さは吹っ飛びます。
ちなみにテストの点も吹っ飛びます

前回の大会はロボカップジュニア2017四国ブロック大会でした。
僕はRCJを初めてまだ1年ちょっとですが、
中には小学生の頃からしていて
もう10年という人もいらっしゃいます。
そういう人は大会の運営の人たちとも顔なじみだったりします。
そんな人たちと大会で戦って2位になって、
なんとか全国大会出場をすることが出来ました
ちなみに、RCJ歴10年の人にはぼろ負けしました。(笑)

コピー (1) ~ IMG_0973
(この写真の真ん中の後ろの方で
 友達に頭の上にロボットを載せられているのが僕です)

コピー (1) ~ IMG_0708
コピー (1) ~ IMG_0690
大会が終わった後にはお互いのロボットについて
雑談や質問をし合いました。
それで自分のロボットの改善点を見つけたり、
どうしようもなかった問題を解決する方法を探したりできます
大会はロボットをよりよくするとても良い機会です。
10年先輩だといろいろ学ぶことがたくさんありました。


3月下旬の全国大会に向けて、
これからロボットにたくさんの改良を施して
良い成績を残せるように頑張ります

もしもRCJに興味を持った方がいれば、
是非大会の動画を見てみてください。
YouTubeで「ロボカップジュニア」
で検索すれば出てくると思いますよ。
それでは~

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.16 (Mon)

中嶋宏治 (趣味)

月曜の初級クラスでお世話になっております中嶋といいます
「アートの旅」と題しまして、
身の回りにあるアート情報をご紹介したいと思います

今回は蔵王町にあるN邸という建築をご紹介したいと思います。
渡辺篤史風でお楽しみ下さい

コピー (1) ~ IMG_1381

お~閑静な住宅街に突然白い建物が現れてきました。
何だか住宅というよりカフェか美術館のようですね~
カーポートの屋根、コンクリート打ち放しの階段、白い建物、
それぞれが少しずつ高さや角度が変えてあって、
実に絶妙なバランスになっています
誰でも迎えてくれる、そんな楽しい雰囲気に仕上がっています

ほ~
よく見るとなんとコンクリートの壁に絵が埋め込まれてます
コピー (1) ~ IMG_1395

奥様の趣味が油絵という事もあり、
インターホンのすぐ横でお出迎えしてくれます
美術館のような住宅
というコンセプトで設計されただけの事はありますね~
絵は入れ替えられるようになっていて、
季節を感じられるようになっています。
この家はなんと高齢者のご夫婦のお住まいだそうで、
老後を楽しく健康に過ごすために建てられたとか。
外のモダンな雰囲気からすると、お家の中もたのしみですね~
それでは階段を上って玄関から入ってみましょう。

うわ~っ
玄関を入るといきなり空とガラスで囲われた
透明感のある中庭があります。
コピー (1) ~ 0047
青い空、白い壁、そして面白い樹形の緑。
なんだかこれもアート作品のように見えてきます。

さあ、それではリビングにお邪魔してみましょう
コピー (1) ~ 0009
うわ~っホント美術館のようですね~
奥様の絵も白い壁によく映えて素敵だし、
外の風景の緑も
何だか白い額縁に切り取られた絵のように見えます

トップライトから入ってくる自然光で
室内は照明が点いてるかのように明るいですね~。
コピー (1) ~ 0011
コピー (1) ~ 0026
コピー (1) ~ 0017

建物の中心に中庭が配置されていて
視覚的に向こうの様子が見えるようになっていて、
ご夫婦がお互いの様子を感じられるように工夫されています。
これなら安心ですね
最後にご主人様が出てこられて、
「下校中の近所の小学生たちが家の前を通った時に
『これおじちゃんの家カッコええな~』とほめてくれました。」
と笑顔で話されてたのがとても印象的でした

あんまり渡辺篤史に似てませんでしたね。

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.21 (Mon)

長原弘和 (テニス)

はじめまして。月曜日20:05でお世話になっている長原です
今回は、全米観戦してきた内容を記載したいと思います

お目当ての選手は、フェデラー
コピー (1) ~ 写真1
1回戦の試合を観戦。
2セット目の最後のショットは、超かっこよかったです
残念ながら、
WOW WOWでは放送してなかったみたいです・・・

そして、錦織の試合。
セキュリティチェック渋滞にハマり・・・
コピー (1) ~ 写真2

第1セットの4-5から観戦。

コピー (1) ~ 写真3
結果は、皆さんご存知の通りです
日本人の観客は、みんな帰りたいと落胆してました。

ただ、他の日本選手3人1回戦勝ちました
コピー (1) ~ 写真4
コピー (1) ~ 写真5 
コピー (1) ~ 写真6

勝てば、笑顔です

センターコート
かなりデカイです

コピー (1) ~ 写真7
1階席、最高

コピー (1) ~ 写真8
2階席 優雅に観戦

コピー (1) ~ 写真9
3階席 帰ろう雰囲気は、楽しめます

ただ、いつもメインの試合はいっぱいになり、
最高の雰囲気になります


過酷編

メイヤーが腹筋を痛め棄権。
激痛でしゃがみ込んだ瞬間、
対戦相手のクリザンが
アイスパックを持って駆け寄っていきました。
心温まる瞬間でした。
コピー (1) ~ 写真10


モンフィスが足を滑らせ、転倒した際、手を傷め棄権。
ラケットを持ったまま手をついて傷めた感じでした
コピー (1) ~ 写真11 


感想

生でのテニス観戦では、テレビでは味わえない雰囲気と
プレーの凄さが感じられ、最高です
時間がある方は、観戦お勧めします
凄く楽しめます

タグ : テニス 旅行

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT