FC2ブログ

*All archives   *Admin

2017.11.13 (Mon)

南原佳央里 (生活)

月曜日の11:10の回の南原と申します
何を書こうか思案しましたが、
一番好きな事とか興味のある事にしましたので、
かなりマニアックかも
ご了承下さいませ。

私は目に見えないもの
といっても幽霊とかオカルト的なものでなく、
宇宙だったりマクロの世界が気になってしまいます
といっても、難しいことは苦手です
世間でも、密かなブームなんでしょうかね
一週間のうちにその名前を3度も耳にしたので調べてみました
「ソマチット」って意味はソマが生命でチットはかけら。
物凄く簡単に言うと「体を作り正す」とのこと

なんと言っても、
2011年にNASAがその存在の発表をしていたのです。
地球の外から来た微小生命体であると。
どうやら、35億年ほど前に他の星からやって来たそうです。
!cid_ii_15f9a13ce9e00661.png
!cid_ii_15f9a146921c5825.png
※©上の写真は楽天ブログ2009さまから拝借いたしましたが、
そもそもはガストン・ネサン博士が撮られたか、
日本ソマチット協会関係の方が撮られた写真だと思います。

では、このソマッチットって何って事になりますね。
その存在たるや日本では空海和尚が
「血脈の中に脈脈と受け継がれている、尊い意識や魂がある」
と言われていたようで、古代インドのウパニシャドには、
「神は鉱物の中で眠り、植物の中で目覚め、
 動物の中で歩き、人間の中で思惟する」
といった風に書かれていたようです
なんとなく、その存在を知っていたものの、
顕微鏡でとらえたのは、フランス人医師のガストン・ネサン博士が
1945年頃3万倍という生きたものをも見れる
電子顕微鏡でその姿をとらえました
たんぱく質などではなく、
どうやら生命体として活動しているのです。
発見者のガストン・ネサン博士は迫害やらで国を追われたり、
裁判にかけられたり紆余曲折ありましたが、
カナダに亡命して今も健在です。

ではソマチットの特徴をごくごく簡単に示します。

1.DNAの前駆物質、
  いわゆるDNAを作ったパパやママみたいなもの。
2.ソマチットは人間や動物や植物だけでなく、
  鉱物や地球のマグマなどあらゆるものに存在する。
3.二千五百万年前の貝化石の中から
  休眠状態でカルシウムより発見されている。
  今でも水の流れの中で息を吹き返す。
4.身体内の各器官存在し、
  その器官ごとにソマチットの能力は異なる。
5.あらかじめソマチットを移植しておくと、
  臓器移植後の拒絶反応が起きない。
6.ソマチットは不老不死だが、環境に応じて、
  殻を作って閉じこもり、休眠状態になったりする。
7.免疫力は血液中にあるソマチットの量に比例する
  ともいわれ、人間の免疫を支配している。
8.ソマチットは独自のライフサイクルを持っていて、
  その形態を様々に変化させている。
   ソマチット→胞子→バクテリア
   →酵母→子嚢→菌糸体→ソマチット

みたいな感じで、にわかには信じがたい事だらけなのですが、
このソマチットが地球を救ってくれる日がくるかもしれません
ソマチットは生命体として、意思をもった集合体であるなら、
ここからは私の妄想ですが、
宿主である人間の「思い」を良い。悪い。に関係なく
全力で応援してくれる存在であるように思るのです
ということは、悪い考えより、良いことを想像し、
もう夢がかなっちゃった位に毎日毎日思いをはせた方が、
ソマチット君たちも応援のし甲斐がありますよね
だから、人間は一人の人というより、
物質的には細胞、細菌、バクテリアやらの集合体で、
その存在は意識を持った集合体である
という感じが私にはしっくりきまーす
もし、興味があればYou Tubeで
武田鉄也の「朝の三枚おろし・ソマチット」
を聞いてみてください。
わかりやすく熱く話されてます。



スポンサーサイト

タグ : 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.31 (Mon)

永山和樹 (趣味)

こんにちは毎週土曜日19:45~のクラスの永山です
もう梅雨も明けて本格的に夏になって本当に暑いですね。
最近はテニスを始める前のウォーミングアップで
すでにうっすら汗をかいちゃいます
熱中症に気をつけないといけませんね。

さて,早速ですがテニスとは全く関係ない
僕の趣味であるロボットのことについて少し書こうと思います。
image001.jpg
実は僕は2月27日にもここに記事を書きました。
そのときもRCJ(ロボカップジュニア)という大会で
Revolution_Includeというチームで
ロボットを作っていることについて書いていて,
最後に「3月下旬の全国大会に向けて頑張ります
的なことを書いて終わっていたので,
その報告をしたくて書かせてもらいました(笑)
良かったら前の投稿も見てください。


それでは早速全国大会の話を。
image003.jpg
全国大会は岐阜県の中津川市という所で行われました。

!cid_image010_jpg@01D30569.jpg
会場の名前は忘れてしまいましたが
こんな風に綺麗なところでした。
僕はRCJというのは競技人口の少ないものだと思っていましたが,
全国大会にもなると
こんなにもたくさんの人が参加していて驚きました
貴重なロボット仲間とたくさん出会えました

!cid_image011_jpg@01D30569.jpg
ちなみにこの写真は大会が終わった後に撮った物です。
右側に大会会場があるのですが黒く潰れてよく見えませんね

さてさてそれでは結果報告をしたいと思います。
全国大会はなんと
3位でした(すみません写真を撮り忘れました)
もちろん目指していたのは優勝だったので,
そこは少し残念という気持ちはありましたが,
それでも初参加で3位になれて僕はすごく嬉しかったです
全国大会に向けて夜を徹してロボットの調整をして良かったです。

!cid_image012_jpg@01D30569.jpg
これは今年の日本大会の優勝チーム(INPUT)のロボットと
自分のチームのロボットを並べて撮らしてもらったものです
お気に入りの写真の内の一枚です。
やっぱり優勝チームのロボットはかっこいいですね

ところで全国大会という場所は
自分が作ったロボットで相手と競う場所ですが,
同時にロボット仲間と交流を深める場所でもあります
自分よりもずっと高度な技術を使っているチームが
たくさんいました。
その人達からいろんな事を教えてもらえたのも
この大会に参加した大きな成果でした。

さて,実は僕たちRevolution_Includeは
来年のRCJ2018に出場するため
現在新しいロボットを2台作成中です
まだ写真は見せられないのですが,
去年のロボットよりもかっこよくスタイリッシュになっています
来年のRCJこそは全国優勝が出来るように頑張ります

そういえばこのエントリが投稿される頃には
RCJ世界大会が開催されている頃ですね。
皆さん頑張ってください~応援してます
あ~観戦でも良いから行きたかったなぁ~(笑)


もしも、このブログを読んでいる人で
ロボットに興味がある人がいたら是非
「ロボカップジュニア」で検索してみてくださいね
小学生がたくさん参加しているリーグもありますよ
あと,良かったら僕らのブログも読んでください(笑)
http://blog.livedoor.jp/revolution_include/

テニスとは全く関係ない話にお付き合いくださり
ありがとうございました。
それでは~

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.03 (Mon)

N (趣味)

初めてブログを書きます
スクールに入ったのは今年の2月で、まだ入りたての新人です。
今回は私のテニス以外の趣味について紹介します。

私は生き物が好きで、大学時代は生物学を学び、
カエルの研究をしていました。
コピー (1) ~ 写真1
コピー (1) ~ 写真2
これは私が研究に使っていたカエルです
あまり見慣れないカエルではないでしょうか
アフリカのカエルで、飼育がしやすく、
実験用としてよく使われています。
大学・大学院時代の6年間の日々を、
このカエルと共に過ごしました。

カエルはもちろん好きなのですが、カエルと同じ両生類の仲間に
サンショウウオという生き物がいます。
私はサンショウウオも好きで、野生のサンショウウオを
採集に行くことが私のもう一つの趣味です

みなさんは、サンショウウオと聞いて思い浮かべるのは、
水族館や動物園によくいる体長が1メートル近くになる
オオサンショウウオだと思います。
しかし、私が採集に行くのは、オオサンショウウオではなく、
体長が10センチくらいの小型のサンショウウオです
(ちなみに、オオサンショウウオは
 国の特別天然記念物なので採集することはできません。
 また、場所によっては他のサンショウウオも
 県や市の天然記念物に指定されていることもあるので、
 採集するときは注意しないといけません

サンショウウオがいる場所は、種類によって違います。
田んぼや川、標高が高い山の源流などにいます。
コピー (1) ~ 写真3
私は、写真のような源流によく探しに行っています。

大きな長靴を履いて、源流を登りながら
石をひたすらひっくり返してサンショウウオを探します。
源流登りは、全身の筋肉を使って登るのでいい筋トレになります
そして、翌日は筋肉痛で動けなくなります
サンショウウオは希少な動物なので
見つからない時もしょっちゅうですが、
自分で見つけた時はすごく達成感があります

今までに採集したサンショウウオを紹介します。
コピー (1) ~ 写真4
これはカスミサンショウウオです。
3、4年前に田んぼの近くで見つけました。
コピー (1) ~ 写真5
採集した時は幼生でしたが、元気に大きく成長しました
この種類のサンショウウオは福山でも生息しているそうです


次にこれは、ハコネサンショウウオです。
コピー (1) ~ 写真6
(赤いのはエサの赤虫です)
昨年の冬に県北の山で見つけた個体です。
コピー (1) ~ 写真7
コピー (1) ~ 写真8
この時は雪がすごく積もっていて、危険を感じながら探しました
冷たい水の中で泳いでいました。
手足は生えていますがエラがあって、まだ幼生です。

この他にも、県内には小型のサンショウウオがあと2種います
ですが、まだ見つけられていません
今年こそは残りの2種を見つけて、
県内のサンショウウオをコンプリートしようと思います。


これはサンショウウオではないですが、
山で見つけたニホンヒキガエルです。
コピー (1) ~ 写真9
すごく大人しくてほとんど動きません。
カエルは、苦手な人が多いですが、
よ〜く見るとかわいい顔をしています
手のひらサイズで、ペットにおすすめです

山にはたくさん小さな生き物たちがいます。
みなさんも一度、山に探しに行ってみてはいかがでしょうか



タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.27 (Mon)

永山和樹 (趣味)

こんにちは。毎週土曜日19:45~のクラスの永山です
(最近はあまり行けていませんが…)ちなみに高3です。

このスクールに通い始めてからは10年以上経っているのですが、
テニスの腕はあんまりです。
普通に中学生に負けます。
というか、今日小学6年生に負けました。(笑)
でも楽しいので続けています。

さてさて、話はテニスには全く関係なくなりますが、
僕はロボカップジュニア(RCJ)という大会に
Revolution_Includeというチーム名で
クラスの友達4人と一緒に参加しています
このRCJという大会には
いろいろリーグがあったりしてややこしいのですが、
一言で言うと自分の手でロボットを作って
サッカーをしようというものです

コピー (1) ~ S__40157187
これがロボットです。

このロボットの板や基板なんかは全部手作りです。
友達がなるべく安い部品を探して買ってきて(通販様々です)
友達が設計をして、友達が加工しました。

コピー (1) ~ S__40157186
僕はロボットのソフトウェアを主に担当しました。
制御というのはロボットがどういう条件で
どう動くのかを決める部分です。
ひたすらPCとロボットと戦ってました
めっちゃ大変ですが、
ロボットが思い通りの動きをしてくれたときのうれしさで、
それまでの大変さは吹っ飛びます。
ちなみにテストの点も吹っ飛びます

前回の大会はロボカップジュニア2017四国ブロック大会でした。
僕はRCJを初めてまだ1年ちょっとですが、
中には小学生の頃からしていて
もう10年という人もいらっしゃいます。
そういう人は大会の運営の人たちとも顔なじみだったりします。
そんな人たちと大会で戦って2位になって、
なんとか全国大会出場をすることが出来ました
ちなみに、RCJ歴10年の人にはぼろ負けしました。(笑)

コピー (1) ~ IMG_0973
(この写真の真ん中の後ろの方で
 友達に頭の上にロボットを載せられているのが僕です)

コピー (1) ~ IMG_0708
コピー (1) ~ IMG_0690
大会が終わった後にはお互いのロボットについて
雑談や質問をし合いました。
それで自分のロボットの改善点を見つけたり、
どうしようもなかった問題を解決する方法を探したりできます
大会はロボットをよりよくするとても良い機会です。
10年先輩だといろいろ学ぶことがたくさんありました。


3月下旬の全国大会に向けて、
これからロボットにたくさんの改良を施して
良い成績を残せるように頑張ります

もしもRCJに興味を持った方がいれば、
是非大会の動画を見てみてください。
YouTubeで「ロボカップジュニア」
で検索すれば出てくると思いますよ。
それでは~

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.16 (Mon)

中嶋宏治 (趣味)

月曜の初級クラスでお世話になっております中嶋といいます
「アートの旅」と題しまして、
身の回りにあるアート情報をご紹介したいと思います

今回は蔵王町にあるN邸という建築をご紹介したいと思います。
渡辺篤史風でお楽しみ下さい

コピー (1) ~ IMG_1381

お~閑静な住宅街に突然白い建物が現れてきました。
何だか住宅というよりカフェか美術館のようですね~
カーポートの屋根、コンクリート打ち放しの階段、白い建物、
それぞれが少しずつ高さや角度が変えてあって、
実に絶妙なバランスになっています
誰でも迎えてくれる、そんな楽しい雰囲気に仕上がっています

ほ~
よく見るとなんとコンクリートの壁に絵が埋め込まれてます
コピー (1) ~ IMG_1395

奥様の趣味が油絵という事もあり、
インターホンのすぐ横でお出迎えしてくれます
美術館のような住宅
というコンセプトで設計されただけの事はありますね~
絵は入れ替えられるようになっていて、
季節を感じられるようになっています。
この家はなんと高齢者のご夫婦のお住まいだそうで、
老後を楽しく健康に過ごすために建てられたとか。
外のモダンな雰囲気からすると、お家の中もたのしみですね~
それでは階段を上って玄関から入ってみましょう。

うわ~っ
玄関を入るといきなり空とガラスで囲われた
透明感のある中庭があります。
コピー (1) ~ 0047
青い空、白い壁、そして面白い樹形の緑。
なんだかこれもアート作品のように見えてきます。

さあ、それではリビングにお邪魔してみましょう
コピー (1) ~ 0009
うわ~っホント美術館のようですね~
奥様の絵も白い壁によく映えて素敵だし、
外の風景の緑も
何だか白い額縁に切り取られた絵のように見えます

トップライトから入ってくる自然光で
室内は照明が点いてるかのように明るいですね~。
コピー (1) ~ 0011
コピー (1) ~ 0026
コピー (1) ~ 0017

建物の中心に中庭が配置されていて
視覚的に向こうの様子が見えるようになっていて、
ご夫婦がお互いの様子を感じられるように工夫されています。
これなら安心ですね
最後にご主人様が出てこられて、
「下校中の近所の小学生たちが家の前を通った時に
『これおじちゃんの家カッコええな~』とほめてくれました。」
と笑顔で話されてたのがとても印象的でした

あんまり渡辺篤史に似てませんでしたね。

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT