*All archives   *Admin

2017.10.16 (Mon)

伊藤秀志 (テニス)

みなさん、こんにちは~
月曜日21:40~23:10上級(緒方コーチ)クラスに通っています
伊藤 秀志 と申します
土曜日練習会のキャプテンもやらせていただいています。
(練習会に興味のある方は、担当コーチに聞いてください

さて、今回は先日行われた
会社のテニス部の合宿の様子を報告したいと思います。

合宿場所は愛媛県の弓削島。
尾道から向島→因島、最後はフェリーで弓削島に渡ります。
(場所はこの辺
map.jpg
意外と近くて、私の住んでいる府中からでも、
TOTAL2時間位で悠々到着します。

ちなみに因島からフェリーに乗るのですが、
かかる時間は5分程で到着先が見えちゃいます(笑)
IMG_0565.jpg
IMG_0567.jpg
そして、到着しました本日のお宿
『インランド・シー・リゾート フェスパ』

高台の上にあり、景色も抜群です
IMG_0566.jpg

ちなみに、ホテルのロビーから見た景色はこんな感じ
IMG_0568.jpg

ホテル内のレストランで昼食を済ませ、いざテニスコートへ
IMG_0571.jpg
ホテルのすぐ近くにあります。
(ナイター照明付き 2面)

IMG_0572.jpg
午後から4時間みっちりと練習・試合を行いました

練習後、ホテル内の大浴場(露天風呂付き)で疲れを癒し、
夕食前に景気づけの一杯
IMG_0574.jpg

そして、お待ちかねのディナータイム

IMG_0575.jpg
本日のお品書き。

IMG_0576.jpg
しまった(汗)、前菜しか写真撮ってない・・・
メインディッシュのレモンポークは絶品
海の幸も堪能しました

その後、部屋に戻り部屋飲みスタート

楽しい合宿に気分が上がったのか
飲み始めて2時間弱で私の記憶は飛びました・・・
(メンバーに聞くと、かなり熱く語っていたそうです・・・)

当然、翌日朝はひどい二日酔いでした(笑)

IMG_0577.jpg
せっかくの綺麗な朝日も、写真を撮るだけで精一杯。。。

酔い覚ましの為、部屋風呂に入ったのですが、これが豪華で
IMG_0569.jpg
TV・ジャグジー付き。

さらには・・・
IMG_0570.jpg
部屋風呂なのに露天付き
(ちなみにこの部屋は6人部屋のスイートルームでした。)
あ~あ、二日酔いじゃなければ、
もっと景色を堪能出来たのに・・・(笑)

気を取り直して、ホテルで朝食を済ませ、
2日目の午前は再び練習。

頭痛と吐き気と闘いながら、汗をかいて
取り敢えずデトックス完了(笑)

練習後は、再びお風呂でスッキリしてレストランで昼食を済ませて
合宿は無事終了しました

二日とも天気に恵まれ、
料理やお風呂も最高で大満足な合宿となりました

【帰る間際のホテルロビーからの景色
IMG_0579.jpg
今回参加したメンバー全員が、
『最高また来たい』と口を揃えて大絶賛でした

凄く良い所ですので、興味のある方は是非
http://fespa.jp/

スポンサーサイト

タグ : テニス 地域

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.07 (Mon)

石飛勝博 (地域)

ベトナムのお話とかとか

初めてブログを書かせて頂きます、フリーで受講中の石飛です
タイトルの通りベトナムの事を書いてみたいと思います
経緯としては仕事でベトナムに行く事を河野コーチに話した際に
「ブログ書いてよ」とお願いをされたのが事の始まりです…

皆さん、ベトナムという国についてどの程度知ってますか
食べ物のフォーや生春巻きなどは有名かと思います。
まずベトナムついて簡単に書いてみます。
ほぼWikipedia引用ですが…(笑)


ベトナムと日本の位置関係 
Image-1.jpg


ベトナム地図
Image-2.jpg 


~ベトナム概要~
国名=ベトナム社会主義共和国
首都=ハノイ 最大都市=ホーチミン
公用語=ベトナム語
人口=9,250万人(2014年時点)
面積=約330,000k㎡(日本の九州を除いたくらいの大きさ)
気候=年中熱帯(南部)で常に日中は30°C以上※北部は四季あり
時差=日本-2時間
国民の平均年齢=28歳(日本45歳)
日本からの距離=3,500km
        (飛行機で関空からホーチミンまで5時間)

国の面積や人口は日本に似てるのですが
特筆すべきは国民の若さ
とにかくみんな若いです。
日本は少子高齢化による人口減少が叫ばれて久しいですが、
ベトナムは1年に100万人のペースで人口が増えています
その為、経済成長も著しく
日本企業など海外からの企業進出も多数見られます。

~ベトナムの道路編~
ベトナムの朝の道路
Image-3.jpg 

ベトナムの道路は写真を見てわかると思いますが
バイクが非常に多いです
日本と違い生活の足となっているのはバイクです。
道路を走っているおよそ8割がバイク、2割が自動車、
たまに自転車といった感じです


以下ベトナムで見かけるバイクのスゴい乗り方

3人乗りは当たり前、たまに5人乗りも
Image-4.jpg 

バイクにとにかく載せます
Image-5.jpg 



~ローカルでの食事編(フォー)~
次はローカルなお店でフォーを食べた時の写真です。

店内の様子
Image-6.jpg 

色々なメニューがあります
Image-7.jpg

フォーとパンと野菜
Image-8.jpg 

ベトナムの国民食と言ってもいいフォーです。
(※誤解の無いように書きますが
  写真奥の人は偶然相席になった観光客です
  さらに同じものを頼んでるのも偶然です)

味ですがサッパリとしています
調理法としては鶏や牛からダシを取った
透明なあっさりしたスープに米麺を入れ、
茹でた鶏肉や牛の薄切り肉や
様々なハーブ類や生野菜を入れます。

写真のお店はベトナムでは少し高めの所ですが
400円程度でパンや野菜も食べ放題とお得です(笑)
屋台や路上などで販売してあるものはもっと安く
100円程度でお腹いっぱいになりますが
衛生管理などの面からオススメは出来ません



あまり長くなっても大変なので今回はこの辺で
ベトナムでテニスした時の話や観光地の話など
諸々ありますが、それはまたの機会に。
長文乱文失礼いたしました。

PS
掲載される頃は既に日本国内にはいません。
忘年会行けなくなって残念です
年内には帰ってきますので、またよろしくお願いします

タグ : 地域

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.09 (Mon)

石戸純子 (地域)

火曜日21:00から
河野コーチのクラスでお世話になっております
通い始めて4ヶ月、楽しくテニス をさせてもらっています
これからもよろしくお願いします。

ブログを依頼された頃と季節は変わってしまいましたが、
夏に森林浴に行ったときのことを書きたいと思います

思い返せばスクールの納涼会の翌日でした・・
岡山県の右上に位置する、西粟倉村の若杉天然林を目指して、
早朝に家を出発・・下道で3時間ほどで到着
コピー (1) ~ 1
駐車場も標高900Mくらいあるとのことで、
とても涼しかったです。
トレッキングシューズに履き替え出発

コピー (1) ~ 2
森林浴の森日本百選に選ばれているようです
いろんな百選があるもんだな~と思いながらも期待感アップ
こちらは3キロと5キロの遊歩道が整備されているそうです。
いざ林内散策へ

コピー (1) ~ 3
川のせせらぎと鳥の鳴き声が響いていて、
これ絶対マイナスイオン浴びてるわとまず確信します(笑)

岩や木には苔が覆い茂っていて、
さながらもの○け姫のような世界
コピー (1) ~ 4 

時折、川に手を入れて水の冷たさを感じながら歩を進め・・
コピー (1) ~ 5 

気の遠くなるような階段を登り・・・
(結構しんどかったです・・
コピー (1) ~ 6 

コピー (1) ~ 7 
コピー (1) ~ 8
木の緑に癒されながら元の場所へ・・
昼食はコンビニのおにぎりでしたが、
空気が美味しいせいか格別に感じました^^

駐車場にあった看板に見晴らしのいい林道があると書いてあり・・
コピー (1) ~ 9
これは行くしかないでしょ
とのことで帰りに通ってみることに・・
その名もダルガ峰線(ダルガなると読むそうです)
なぜか私の頭にあるハーフタレントが浮かびました・・(笑)

コピー (1) ~ 10 
コピー (1) ~ 11 
コピー (1) ~ 12
道沿いに小さな滝があったり、
展望台からの眺望も良く、かなり満足しました

新緑や紅葉の時期にも再訪したいと思える場所でした。

タグ : 地域

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.28 (Mon)

I・S (生活)

月曜日の21:00のクラスにお世話になっているI・Sです
入会してほぼ1年が経ちました
楽しく通わせていただいてます。


今日は私の息子たちの運動会について紹介させていただきます

この地域に引っ越して約6年になりますが、
月日が経つにつれどんどんと家が建ち、
小学生の人数もどんどん増加

今では、1学年4クラスとなりました。

その為、運動会もすごいことになってます

子どもだけで800人以上なので
親や学区の方々を含めると、とんでもない人数です(-_-;)

コピー (1) ~ 風景

競技が始まると、応援しようとみんな集まってきます。

コピー (1) ~ 行進 (2)

息子たちを探すのも一苦労(-_-;)2種目ずつ出場してました。

徒競走では、力いっぱい走っていました
コピー (1) ~ 徒競走
コピー (1) ~ 徒競走2

綱引きは、5・6年生合同で迫力満点
コピー (1) ~ 綱引き
コピー (1) ~ 綱引き (2)

玉入れは、
コピー (1) ~ 玉入れ
我が子はどこにいるのやら…

無事にすべてのプログラムが終わりました


場所取り、お弁当作りと朝から大変でしたが、
子どもたちの一生懸命な姿を見て、元気をもらえた一日でした


ちなみに息子2人もスクールに通わせていただいています。
コピー (1) ~ テニス
コピー (1) ~ テニス (2)
テニスブーム中のため、休みの日もテニスをしております

見かけたら声でもかけてあげてください(^◇^)

タグ : 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.22 (Mon)

今井恵美子 (旅行)

こんにちは
木曜日の初中級でお世話になっています今井の姉の方です
以前は火曜日の初級に通っていましたが、
妹と再入会させて貰い戻って参りました
改めまして、宜しくお願いします。

妹と違って計画的な私は、長期休みを有意義に過ごすために、
このお正月に海外旅行へ行ってきました
行き先はハワイです。
産まれてから、一度も日本を飛び出したことがなかったのですが、
そろそろ外の世界を知らなくてはと意を決しての旅でした。

青い空•青い海が私を待っている
と、サングラスをかけ、日焼け止めを塗りたくり、
さぁ準備万端ハワイに到着〜。。。

コピー (1) ~ !cid_8B9D43BC-B8F9-4FA6-85F9-5EC1DF92B6DB
あれっ

イメージと違う。。

コピー (1) ~ !cid_39598492-3332-4F44-A285-C6DAFA3CA9C1
カメハメハ大王も、太陽をギラギラ浴びていないせいか、
パワーダウンして見えちゃう
一瞬、釣り人の像の色違いのようにも見えました。。


んーーー。嫌な予感。

私、確かに雨女だけど、ここはハワイだし、まさかね
と思っているうちに、空はみるみる真っ暗になり、大雨が(。-_-。)

それから夜にかけて雷を伴った暴風雨になり、
ヤシの木が根元から大きくしなり、
停電になるくらいのヒドイ嵐になったのでした。。

気を取り直して2日目
この日はマウイ島で雲海に沈む夕日と
満点の星空を見るツアー
私が1番楽しみにしていたツアーでした。

到着するとガイドさんが、
「昨日の嵐は酷かった30年ここに住んでるけど、
 こんなに酷かったことはないぞ〜」とおっしゃったので、
「私、雨女なんです。
 ハワイに来たら嵐女にパワーアップしちゃってごめんなさい
と言うと、
「お前かー営業妨害だー日本に帰れー
と言われました。(´Д` )

コピー (1) ~ !cid_7BA02BBF-129D-4698-80D6-5F93EE02A75B
こちらがガイドのマウイ島に住む
関西弁ペラペラの韓国人のジュンさんです。
見かけは強面で、ちょっと口が悪いのですが(笑)、
常にマシンガントークで車内を明るくしてくれました
それも私たちが山道のドライブで車酔いしないようにという配慮。
家族のことが大好きな、本当はすごく優しいお父さんです

結局、嵐の影響で電柱が倒れて道を塞いだために、
目的地『ハレアカラ国立公園』にも辿り着けませんでしたが、
ジュンさんが、マウイのいろんな話をしながら車を走らせ、
いろんな景色を見せてくれました。

コピー (1) ~ !cid_937D2F0D-B4EA-45E2-9869-2151BFA971AA
コピー (1) ~ !cid_1E6BB45E-818B-45E8-BB5C-167F53902F48
標高の高い雲の上のドライブ。
雲の色が刻々と変わってとても幻想的でした

コピー (1) ~ !cid_8C6137A0-3CE6-44A9-A2C8-0FCF23DB09B4
ハワイ州の鳥であり500羽程しか残っていないという
絶滅危惧種「ネネ」にも会いました。


太陽が沈んだら、雲の合間を縫って望遠鏡で星空観測もしました。

!cid_1BFEA5A8-691E-4F40-A9E8-537852C0EDE1.jpg
こんなに立派な望遠鏡

冗談ばかり言ってたジュンさんも星の観測が始まると、
まるで星博士奥深い星の世界を語ってくれました。
自称『星のおじ様』だそうです(笑)

コピー (1) ~ !cid_BE4A7F38-3B26-4026-A246-A679503D7C4C
望遠鏡越しに、ジュンさんが撮ってくれた満月

この日は雲も多い➕満月だったので空が明るすぎて、
いつもの30%くらいしか肉眼では見えていないと言われました。

自然のことだから仕方ないけど、ちょっと残念だったな。
と思っていたのですが、最後にビッグサプライズ

こんな景色を見ることが出来ました
コピー (1) ~ !cid_F9D669E9-8121-4394-A3FE-23F6A308BC4A
これは『ムーンボウ』といって、その名の通り、
太陽ではなく月の光によって映し出される夜の虹です

充分な光源(月明かり)と、程よい湿気、
虹を映し出すスクリーン(雲)の条件が整わないと
見ることが出来ない、とても珍しい現象で、
見た人には幸せが訪れると言われているそう

そんな風景に出逢えて、大感激の私に、
ジュンさんがさらにダメ押しのコトバをかけてくれました。

「お前は自分のことを『雨女』だと言ったり、
 日頃悪いことが起こったとき自分のせいにして
 飲み込むクセがあるんじゃないか
 今日、こうやってムーンボウに出逢えたんだから、
 今日からお前は『虹女』や。幸せにならんとあかんで

。・゜・(ノД`)・゜・。ジュンさーーーん!

こうして私は『雨女』→『嵐女』→『虹女』となって、
帰国しました。 (笑)
しかし『虹女』として意気揚々と帰国したのも束の間。
関空からの新大阪に向かう特急が、
人身事故に『あったかもしれない』という理由で2時間停車
途中、タクシーに切り替えて駅も猛ダッシュしましたが、
新大阪発の最終新幹線に間に合わず。
まさかの岡山で追加の素泊まり1泊。
年明け仕事始めの朝、岡山からの始発に乗って
やっと帰宅→出社。したのでした。。
最後の最後まで、波乱続きでクタクタでしたが、
話すとみんな面白がって聞いてくれるので、
いい小ネタが出来たなと思っています
いつかきっと、満天の星空を見にマウイへ行く日を夢見て
コツコツお仕事頑張ります(^ ^)
住宅メーカーで働いていますので、
何かありましたらお声かけ下さいね〜



タグ : 旅行

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT