FC2ブログ

*All archives   *Admin

2019.04.15 (Mon)

藤原かずみ (趣味)

こんにちは
びんご水曜・午後クラスでお世話になっています藤原かずみです
2回目の情報発信ブログです。
今回は趣味でやっている自転車の話です

今年3月24日(土)・25日(日)で
瀬戸内しまなみ開通20周年記念
『しまなみ縦走2019スタンプラリー』というイベントに参加
これは2日間の開催日の中で、好きな時間に、好きな順序で、
好きな場所から自由に参加できるイベントです
だから、車でもバイクでも歩きでも良いので、
しまなみ海道のそれぞれの島でスタンプを押してもらい、
完走したら参加賞がもらえます
私たちは自転車で尾道―今治間
往復およそ160キロを走ってきました。

【往路】2019年3月24日(土)尾道→今治 
コピー (1) ~ line_22076471056471
① 7時前にONOMICHI U2前にて
私、友人Mちゃん、
友人O氏、主人と
しまなみ海道のマスコットキャラわたるくん
 
すぐに出発の予定だったのですが、
「お腹がすいた~」と叫ぶ主人とMちゃん
コピー (1) ~ line_22050566519242
レストランでまずは腹ごしらえ。なかなかのお味でしたよー

コピー (1) ~ line_22068939789703
RCCのお姉さんにインタビューも受けました
何かの番組に映ったかなぁ

コピー (1) ~ line_22091226258341
③ 因島フラワーセンターでは
サイクルポリスさんと一緒にハイポーズ
サイクルポリスさんなんていらしたんですね
イベントの際に、広報活動もしていらっしゃるとか。
女性もいらして、かっこ良い

コピー (1) ~ line_22095413448495
⑤ 大三島で昼食。食べ過ぎると後が辛いんだけど…。
ちなみにこれは私以外のメンバーが食べた
天そばと鯛めしの定食
私は名物マハタラーメンを食べました
臭味そんなになくて美味しかったです

コピー (1) ~ line_22112121970572
⑩雨にたたられて、自転車と体がどろどろになりながら、ゴール
今治サイクリングターミナル「サンライズ糸山」にて、
既に脚とお尻が痛くてたまらないけれど、
まずは笑顔で達成の喜びを

コピー (1) ~ 1554507108589
夜はやっぱりこれっ
今治のB級グルメ焼き鳥も堪能しました


【復路】2019年3月25日(日)今治→尾道
コピー (1) ~ IMG_20190406_085446
今治のホテルの部屋から。
熟睡して、25日はとっても良いお天気
去年もご一緒した、ゲストの安田大サーカスの団長さん、
今年も宿泊先までご一緒でした。
気さくな方でMちゃんと記念撮影もしてくれました。
さぁ出発

コピー (1) ~ line_22126561006921
⑦ 生口島 瀬戸田サンセットビーチにて、
プロロードチーム ヴィクトワール広島の方たちとのショット
いつもイベントを盛り上げてくださってありがとうございます

コピー (1) ~ line_22134387231762
⑩ONOMICHI U2前にて
戻ってきましたよ。あ~お尻痛い
でもものすごく気持ちいい

今年は3回目の参加でしたが、
初めての雨にもたたられ、脚の筋肉痛もひどかった
既に50代だから、これからは年々酷くなっていくのでしょうか。
ゆっくりマイペースで参加出来る年齢まではやってみて、
無理と思ったら電動自転車にしたいと思います。
それにしても、自転車を購入したのは、確か4年くらい前。
初めは軽い気持ちでした。
まさか運動音痴の私が今治まで往復出来るところまで行くとは
往復は今回2回目でしたが、この達成感というのは
脚の筋肉痛のひどさ、年齢に比例してものすごいものがあります
それとしまなみ海道の景色がなんと綺麗なことか
過去、東京の友人に「広島、いいところだよね~」
なんて言われても、「田舎だよ~。虫も多いし…」
等否定的なことを言っていましたが、
自転車でしまなみ海道を渡りだしてからは、
「うん、うん^^」と肯定しています
こんなに近くに景色の良い海道があること、
皆さんもぜひ体感してくださいね
車より絶対体感度が違いますよ~

最期に、つくづく仲間がいて、出来る経験だと思います。
たぶん私たち夫婦ふたりだけだったら、
この距離は達成できていないと思う。
仲間が居て、迷惑かけたりグルメ楽しんだり、
時には意見合わなかったり、愚痴を聞いたり言ったり…。
そんな関係の友人たちに感謝。
テニスも仲間が居てくださることが大きいのと同じですね
ありがとうございます。

新しく加わってくれる仲間も募集しています。
主には週末不定期に、自転車やテニスを楽しんでいます。
他にもドライブやグルメを楽しんだり、小旅行したり…。
ご興味のある方、ぜひご一報ください
今回は4人参加でしたが、現在7~8人います。

スポンサーサイト

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.03 (Wed)

福谷津紀江 (趣味)

こんにちは

月曜日の授業をうけております。福谷です
今回は、私の趣味のステンドグラスを、紹介したいと思います。
以前から、ステンドグラスには興味があったのですが、
教室に通うという一歩が中々踏み出せませんでした。
でも、最近知り合った友達が、笠岡のホリデーの中にある
ステンドグラス教室に通ってると聞いて、
紹介して頂き、通う様になり3年になりました。
空いた時間だけにしているので、
まだ20作品程しか出来てません。
やり始めると、時間を忘れる程、夢中になれます
ストレス解消にいいかも~~

ステンドグラスにはいくつもの工程があります

1_201903091856399d1.jpg
①絵柄を決めます。
先生が持っている絵柄をコピーして頂くこともありますが、
自分で考えて来る人もいます

2_20190309185638727.jpg
②今回は枠に入れて作ります。
枠なしでパネルにしたりランプを作ったりすることも出来ます。

3_201903091856366eb.jpg
③型紙に色を塗り、それに合わせて
カッティングオイルを付けてガラスをカットします。

4_2019030918563512d.jpg
④これは、教室で使用している研磨機です。
ガラスを削る道具です。

5_201903091856330d6.jpg 
家では、ルーターと言う研磨機を使います

6_20190309185632145.jpg
⑤カットしたガラスに、ステンドグラス用のテープを付けます。

7_2019030918563034e.jpg
⑥ハンダごてで、フラックスと言う専用液を付けながら、
ハンダを付けます。

8_201903091856291bc.jpg
⑦一度洗って磨いた後に、ブラックパティナと言う
医薬用外毒物を綿で塗ります。
その時は、ビニール手袋を使用します

9_2019030918562778c.jpg
⑧もう一度洗って、
最後にワックスを塗って出来上がりです

10_2019030918562652c.jpg
11_20190309185625cee.jpg
完成した作品です。
隣は、今飾っているお雛様と、ランプです。
笠岡のステンドグラス教室の前には、
先生の作品が沢山飾ってあります
近くに来られた時には、一度ご覧になって見て下さい。

タグ : 趣味

15:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2019.01.21 (Mon)

福田恭子 (地域)

尾道灯り祭り

去年の秋の事ですが、尾道で灯り祭りが開催されました。
尾道の市街地で沢山の灯りがともされます
無題1
これは駅前の芝生の写真になります。
この場所には横断歩道があり、
ちょうど上から綺麗に眺めることが出来ます。
毎年ですが、魚や橋、海、柑橘をモチーフにして
尾道らしさを演出しています
商店街の中にもずらっと灯りが並びますが、
様々な神社でも行われており、
無題2
神社へ続く階段に「サラバ平成」とか、
無題3
モチーフが描かれています。
とても綺麗ですね

一つ一つの灯りを見ると文字や絵が描かれてあり、
尾道市内の幼稚園や小学校、中学校の子供たちが
書いているものが沢山あります。
今年のテーマは「夢」だったようです
学校によって違うかもしれませんが。
娘のものは、子供らしく
無題4
「そろばんの全国大会に出ること」と
無題5
「日本を代表する菌の科学者になること」
絵が菌じゃなくて、細胞の様に見えますが、
偉大な夢を初めて知って驚きました

知っている子供たちの灯りを探して歩くのも楽しみの一つです

他にも西国寺という商店街が終わる辺りにあるお寺には、
門の所に切り絵の素敵な灯りも並んであります。
無題6
また、商店街の中にある商業会議所記念館という所では、
年中提灯を書くことが出来、
書いたものはこの灯り祭りで飾られます。

最後に、名言を発見しました
無題7無題8
「テニスは、うてばうつほどおもしろくなる
 しあいもおもしろくなる

何年生かも分かりませんが、
テニスが好きなのが伝わってきて、
つい写真にとってしまいました

タグ : 地域

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.24 (Mon)

福田 (旅行)

親子で通っている福田です

先日、うどん県香川に日帰りバス旅行に行ってきました
もちろん、うどん巡りと金比羅山です。
ツーリストの人の趣味からチョイスされたという、
香川の名店3件を巡りました。

一件目は、山越うどんで“かまたま”です
1_201809250643438c5.jpg
安いですね
ゆであげたままのうどんに生卵を混ぜていただくので、
ちょっと柔らかいうどんになります
2_20180925064344f5b.jpg
これが本日の朝食です。
腹二分目でしょうか。
3_20180925064346939.jpg

帰り道に可愛い像を発見しました。
4_201809250643477b7.jpg
似てますね
琉惺は、率先して並び写真を要求です

二件目は、綿谷で“肉ぶっかけうどん”です。
かまたまと同じ感覚で注文すると、一杯が倍くらいの量です
5_201809250643492a1.jpg
6_201809250644054ee.jpg
肉が甘辛く煮てあって、とても美味しいです
7_20180925064406582.jpg
お客さんがひっきりなしです。
カレーうどんなど色々あった様な気がしますが、
メニューを悩んでいる暇なんてありません
列の進み具合も早いので、あっという間に自分の番が来ます
ツーリストさんおすすめの
“肉ぶっかけうどん”しか言えませんでした

三件目は、おか泉で“ひや天おろし”です。
8_201809250644085e3.jpg
店前に並んでいる間に映像が流れていましたが、
世界を巡る豪華客船でもうどんを提供しているみたいです
列に並んでいる間に注文を取ってくれるので、
席に着いたらすぐにうどんが出てきました
天ぷらがサクサク、麺がコシコシです。
エビ天がとっても大きくて美味しいです
9_20180925064409153.jpg
どのうどん屋さんにも、天ぷらやおにぎりがありますが、
ここにはおでんがありました。
店に入る前からお腹いっぱいですけど、
ついつい一本頂きました
10_20180925064411f29.jpg

こんな感じで食べてばかりでしたが、
金比羅さんの階段785段までは登ってきましたよ
11_201809250644422dd.jpg
入口あたりですが、頂上が全然見えません
785段のぼっても、まだ頂上が見えなかったので、
時間がないという理由(いいわけ)で戻ってきました。
程よく曇りで助かりました


ちなみに最後にバスの中で、
どのうどん屋さんが気に入ったかアンケートがありまして、
一位はおか泉さんでした。
12_20180925064443e60.jpg

タグ : 旅行 食べ物

23:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.11 (Mon)

藤原和水 (趣味)

こんにちは
びんご水曜PMクラスの藤原和水と申します

早いもので、テニスを習い始めて半年が過ぎようとしています。
運動神経がわるく、球技の経験もないのに、
楽しく続けていられるのは、
先生やお仲間の皆さんのおかげが大いにあると感謝しています!
例えば人生の大先輩、80代のKさん、
70代のYさんの軽やかな頭脳プレーは、
見ていて気持ち良いくらいにスマートで、
私達のクラスの誇りのように感じています

『人生の大先輩』つながりで、もうひとつ私の趣味の話を

三原駅前の会場サンシー・プラザで、
月に一度無料のコンサートの企画運営をしている“直美の部屋”
というボランティアグループのお手伝いをしています
“直美さん”という方がいるわけではなく、
団体名称は、第1回の出演者から一文字ずつをもらって命名
2005年から続いています。
そこのスタッフさんたちは平均年齢が70代。
例えば私と組んで広報の仕事をしていらっしゃる方は
84歳の男性です
毎月のプログラムをパソコンで作って印刷するばかりか、
私の作るチラシ案を校正・手直しし、
印刷まで引き受けていらっしゃいます
お元気で縁の下の力持ちだなぁと見習う事ばかり。
 
私は十数年前から親を看ているせいか、
最近終活を意識することが多いのですが、
テニスとボランティア団体“直美の部屋”の
人生の大先輩たちと接していて、
共通点はお元気なことだけでなく
周りの皆さんへの優しさかなと改めて気づかされました
ぜひ見習いつつ、今後ともお付き合いを
よろしくお願いしたいと切に感じております

“直美の部屋”HP
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mihara-naomi-no-heya/index.html

2017年12月クリスマスコンサートのチラシ
無料ですよ~(^o^)平日ですので難しいかもしれませんが、
お時間の許される方、ぜひお立ち寄りくださいね

コピー (1) ~ DSC_0110
2005年の第2回の公演以来、
毎年出演してくださっているサックス奏者の山下雅也さんと、
ピアニストの富永やよいさん。(ご夫妻です)

コピー (1) ~ IMGP0366-1
こんな珍しい出演者も。
閑人会(かんじんかい):チェロアンサンブル
1998年阪神淡路大震災での
犠牲者慰霊のため集まったグループ
その一部の中国地方在住の音楽家約10名に、
三原在住の奏者の縁で過去2回出演いただいています。

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT