*All archives   *Admin

2017.03.06 (Mon)

熊田尚登(生活)

こんにちは
気がつけば高校を卒業したちび監督です

コピー (1) ~ 1488084438232
2月28日に谷山さんの結婚式に家族3人で出席してきました
谷やんは私が小学六年生で今より身長も30センチも低かった頃、
ダブルスを組んでいただいた本当の兄貴のような人です
コピー (1) ~ 1488556378202

しかも今回は友人代表挨拶をさせて頂くことになり、
前日から試合よりも緊張して寝つけませんでした 笑

そして当日
新郎の谷やんが入場してきました
と、同時に新郎新婦の親よりも先に涙
式が終わった時点で誰よりも泣いていたのが私でした。笑

そして披露宴になり、次々と美味しそうな料理が運ばれてきます
とても緊張しているのですが、お腹だけは空くので
しっかりと味わい、遂に友人代表挨拶の時間になりました

挨拶では谷やんとの出会いの事や
懐かしきサーティーワンボーイズの事を話しました
コピー (1) ~ 1488556379344

そして最後の締めの自分の言葉に感動して涙が出てしまい
泣いてばっかりの結婚式でした
コピー (1) ~ FB_IMG_1488090632513

出会ってからずっと仲良くしてくれる谷やんの結婚は、
本当に嬉しかったです
また、初めての結婚式で友人代表挨拶をさせていただき、
とても良い経験をさせてもらいました
本当に感謝しています
谷やんありがとう
これからも末永くお幸せに
コピー (1) ~ 1488084442464

スポンサーサイト

タグ : 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.08 (Mon)

熊田紗也 (テニス)

こんにちは、ミニかんとくです
この間、兄の最後の高校の試合を見に行ってきました。
コピー (1) ~ DSC_0073_2

車で行ったため、2時間半くらいかかりました
ついてすぐ、葦陽の女子の試合が始まりました。
私が見ていた選手は、とても膝を曲げて打っていて、
力強い球を打っていました
相手をよく見ていて、効率の良いプレーをしていました。
相手をサーブでワイドに逃がし、
コートの空いたところにボールを決めたとき、
凄くかっこいいと思いました
逆に相手が攻めてきて、
ポイントを取られそうな場面がありました。
でも、それもすぐに体勢を整え、
ボールを深いところに返し、ポイントを取りました
その選手は見事勝利をおさめ、笑顔でコートから出てきました。
それを私は拍手で迎え、
自分のことではないのに、とても嬉しい気持ちになりました

コピー (1) ~ DSC_0035_2
次は、兄を含める、葦陽男子の試合です。
シングルス1の兄は、早くにコートに入りました。
5歳上の兄の試合からは、学ぶことがたくさんあります
兄は自分より遥か強くて、私はその背中を追っています。
普段の練習の時も隣のコートにいますが、
ラリーの時の打球音の迫力に、
ついついとなりのコートに目が行ってしまいます
テニスをしているときの兄はとてもとても楽しそうで、
一番あったかい顔をしています
そんな兄の顔を見ていると、私も元気がもらえるのです

コピー (1) ~ DSC_0045_2
同じ葦陽の部活の仲間たちの応援のおかげか、
勝つことができましたが、
団体としては、惜しくも敗れてしまいました

コピー (1) ~ DSC_0048_2
これで葦陽の名を背負って戦う試合は全て終わってしまいました。
最後の試合の時の、
「大丈夫大丈夫」「次はいけるよー」などの、
応援の言葉が印象に残っています。
最後に観客席に『応援ありがとうございました
といった時は、とても感動しました。

さて、団体戦の次は個人戦です
朝会場に着くと、中国ランキングの
トップとトップ2のシングルスをやっていました
遠くから見ても分かる強烈なプレーでした。
結果はトップが勝ちましたが接戦でした。


さて、肝心の兄の試合が始まります。
一回戦の相手も強かったですが、勝つことができました
コピー (1) ~ DSC_0061_2 
そして次の相手は先ほどの中国トップの人でした。
前のウインターでも戦いましたが、敗れてしまった相手でした。

コピー (1) ~ DSC_0065_4
鋭い球でコートの隅に次々と決められ、
トップの実力を感じました。

コピー (1) ~ DSC_0062_2
結果は1ゲームしかとらせてもらえないまま
終わってしまいましたが、到底敵わない相手に
一生懸命戦っている兄の姿を見ていると、
私はそれだけで十分でした

私が今回の試合を見に行って感じたことは、
葦陽の仲間たちの絆の深さです
団体戦、最後で負けてしまった仲間を責めることは一切せず、
元気出せよ、と声をかけてあげていました。
私がこんなことを言うのもあれですが、
兄は素敵な仲間に恵まれたと思います

コピー (1) ~ DSC_0068_4
高校3年間、お疲れ様。
大学に行ってもこれまでと変わらず
テニスを続けていってくださいね



お知らせ
9月25日(日)びんご運動公園にて
第1回「テニスの日」びんごテニス祭りを開催します。
申し込み方法その他詳細は以下の特設ページをご覧ください

クリックで特設ページへ⇒第1回「テニスの日」びんごテニス祭り
facebook記事はこちら⇒facebookグループ

たくさんのご参加お待ちしています。

タグ : テニス

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.15 (Mon)

黒飛謙次 (旅行)

今年は正月に少し変わったところにでかけました

今年は仙酔島にでかけてみました
社会人1年目ということで、これからも仕事頑張ろうと思い、
仕事運の上がる神社に行こうと思ったのですが見つからず、
勝負、勝利のパワースポットである仙酔島にいってみました

船に乗って仙酔島に到着
どこに行けばパワーを感じれるのか友人二人と歩く私。
とりあえず山を登ることに
まさか正月に登山するとはおもいませんでした
とりあえず頂上まで登り、
パワーをもらった気分になり、満足して、仙酔島とさよなら

ふらっと近所の神社により、おみくじを引く。

なんと大吉

去年は凶だったのでそれを思うと最高にうれしかった
次の日は家族で初詣。
そこでもおみくじを引くとなんと大吉
これはキテると思いながら上機嫌の私

なんとその次の日も神社に行く機会があって、
そこでもおみくじを引く。
大吉

もぅ大吉しか出る気がしなかったです
今年は絶好調とおもった自分。

先日、山口に先輩とテニスするために旅行にいったのですが
なんと何十年に一度の寒波…。
終わっとる…

なにが大吉やねん。
と思いながら山口に向かう…。

だがしかし
テニスを始めると次第に快晴に
半袖でテニスをする自分と先輩。
やっぱり今年はきとると思いました。

テニスが終わり、先輩がまだ神社に行ってないとのことで
遅いですが初詣にいくことに。

しかしそこで引いたおみくじは…、吉

私の運もこれまでか…。

コピー (1) ~ DSC_1209


帰り道、無事に帰れたが疲れてすぐに爆睡…。

次の日起きてみると雪がやばいことに…

遅刻がよぎった…。
大吉ならぎり間に合うと思いながら出発。

結果、5分遅刻…。

パワースポットでもらったパワーも、大吉も
1ヶ月も続きませんでした(笑)

神様に頼らずこれからも毎日頑張っていこうとおもいます

終わり。

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.08 (Mon)

熊田敏之 (地域)

こんにちは熊田です
昨年の4月からの青森出張を無事に終えて
また福山に帰ってくることになりました

竣工式には青森県知事やマスコミも入り盛大に行いました
竣工祝賀会にはこんな人も
DSC05264_R.jpg DSC05265_R.jpg DSC05262_R.jpg 

ライブで見るとおもしろかったです(笑)

竣工式は昨年の12月初旬に行ったんですが
そのころから雪が降り始めました
晴れていても急に降り出し、ちょっと降り出したと思ったら
NEC_0697.jpg 

あっという間に吹雪
NEC_0721.jpg 

そして1時間後にはこんな状態に
NEC_0722.jpg
NEC_0729.jpg NEC_0707.jpg NEC_0723.jpg 

これでも例年より少ないみたいです
まとまった雪が降ると車が走れなくなるのですぐに除雪車がきます
除雪する業者の方は雪が降ってくると
『あっ 金が降ってきた』と言います(笑)

通勤は車だったんですが、
雪は残ってアイスバーンになってしまうので
まっすぐ走ってくれません
雪が無いころは45分で行けましたが
通勤時間は75分になりました
しかも朝はこんな状態なので、雪かきからスタートです
NEC_0699.jpg NEC_0700.jpg 

だいぶ慣れてしまいましたが・・・

ところで青森といえばあくまでも個人としてのイメージですが
リンゴ、大間のマグロ、ねぶた祭りといった感じでした
リンゴもマグロも美味しかったんですが、
今回はねぶた祭りをご紹介

ねぶた祭りは青森県内の各地区で行わています。
今は関東や他の地域でも行われてますね

まずはみなさんご存知の『青森ねぶた』
DSCN3501_R.jpg DSCN3515_R.jpg DSCN3541_R.jpg DSCN3535_R.jpg
ニュースで見たまんまの迫力ですね


続いては『弘前ねぷた』
地域によってねぶたと言ったりねぷたと言ったりするみたいです
DSCN3410_R.jpg DSCN3437_R.jpg DSCN3425_R.jpg DSCN3439_R.jpg
扇型が新鮮ですよね


最後は個人的に一番のおすすめ
『五所川原 立佞武多(たちねぶた)』
P8080385_R.jpgP8080368_R.jpg
P8080399_R.jpg
P8080440_R.jpg
高さ20mのねぶたは大迫力です
みなさんも是非見に行ってください


ちなみに住んでいた三沢市でも行われました
NEC_0673.jpg NEC_0674.jpg NEC_0677.jpg NEC_0682.jpg 

夜ならもう少し違うんですが・・・
やっぱり迫力不足でした

そんなこんなでやっと帰りますが、まずは体力を戻さないと
福山にいれるうちにテニスをまたがんばるしかないです
よりがんばれるように、ラケットとバックを注文(笑)


imgrc0067187053.jpgWRZ844615_TOUR_V_15_PACK_BK_Front.jpg

ラケットは相当ハードらしいけど、
筋トレかねて楽しみたいと思います

タグ : 地域 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.12 (Mon)

倉田紀子 (テニス)

月曜日12時30分からお世話になっています倉田です

10月7、8日と、楽天ジャパンオープンを観戦してきました

6時24分の新幹線に乗り、10時過ぎ品川駅着

コピー (1) ~ 相鉄ホテル 
田町駅近く(帰る日まで知らなかったですが…)の
相鉄フレッサイン東京田町ホテルへ荷物を預け、
タクシーで有明コロシアムへ

偶然にもタクシーの運転者さんは、福山に12年いた方で
福山話で盛り上がりました


コピー (1) ~ 正面入口(VIP専用) 
センターコートの正面玄関に着いたのですが、
VIP専用とのことで大回りして一般入口に

コピー (1) ~ 一般入口 


コピー (1) ~ ホール2 
コピー (1) ~ ホール1 
ホールの壁には優勝者の顔写真が。

コピー (1) ~ ホール壁1(錦織) 
2012年と2014年は錦織圭。

コピー (1) ~ ホール壁2(ナダル) 
2010年は大ファンのラファエル・ナダル

ちゃんと撮影しておきました


そして、いざセンターコートへ
コピー (1) ~ センターコート 
広い


ちょうどこの日は、錦織圭や伊藤竜馬、ワウリンカと
ブライアン兄弟など豪華メンバーの試合で大満足

コピー (1) ~ コート錦織 
コピー (1) ~ コート伊藤竜馬 

試合が始まる前に、「これから試合です
」と
河野コーチにメールをしたのですが、その後は夢中で
福山帰るまで結果も何も連絡入れずすみません(笑)

バックライン沿いの席だったので、
息づかいまで聞こえ大興奮状態

プロの打球音はすごい


試合間の松岡修造のコメントも楽しみながら
一日があっという間に過ぎました。
1日目は10時過ぎに終わり、行列で駅前まで大移動。

ホテルに着き、寝ようと思ったのですが寒い…

なかなか寝れず、上着を着て寝ました


次の日も同じくタクシーで有明コロシアムへ。
寝不足のため2日目はウトウトしながらの観戦でした。
テニス観戦は、飲食とトイレのタイミングが難しい~

コピー (1) ~ 飲食3 
何をするにも行列で、タオルを買いたかったのですが、
試合前にはもう売り切れ…

場所がわからなかったので行くのが遅れたのがクヤシイ~

パンフレットとバッグとクッキーのみ購入できました。
コピー (1) ~ グッズ 

またまた10時過ぎに終わり大行列で駅前まで行き、
ホテルに帰りました。
さすがに寝不足でしたので、すぐ寝ました


9日は品川駅4階の飲食店街でさしみ定食を食べて、
ゆっくり帰りました。
コピー (1) ~ 品川駅内 

大ファンのナダルが欠場したのが残念でしたが、
テント張って、いつまでも観ていたいくらい面白かったです


子供3人が誕生日プレゼントとして用意してくれた旅行。
長生きしてみるものです


まだまだ目標に向かってテニス頑張ります

タグ : テニス 旅行

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT