*All archives   *Admin

2015.10.26 (Mon)

北のバイカー (地域)

フリータイムでお世話になっておりますm(__)m
9月と10月にUSJに行き、
中でも秋の恒例イベント
「ハロウィーンホラーナイト.」を楽しんできました

ハロウィーンホラーナイトとは9/11~11/8までの期間中、
9月11月は金・土・日・月・祝開催、10月毎日開催(29除く)、
開催日18時以降の限定イベントで
(5種類のホラーメイズのみ12時~)、
ゾンビの群れがゲストを襲い、パーク中がお化け屋敷状態になり
1年の中でも人気度、混雑度、興奮度すべてにおいてMAXです

18時以降、パークの照明が落ちて、
パーク中が異様な雰囲気に包まれます…
コピー (1) ~ 20141012_181120
あちこちで悲鳴が・・
 
コピー (1) ~ 20151011_191920
あれれマツコさん
他のゾンビと比べものにならないほど人気でした。
コピー (1) ~ 20151011_185816
ゾンビマツコさんの別バージョンまで(*^^)
現在の所3パターン確認できました
コピー (1) ~ 20150922_184353 
このオレンジ色の服のゾンビが特に凶暴で笑
襲われる度にみんなとはぐれちゃいます^^;
演出上パークの照明を落としていて、
逃げ惑う人の数はとても多く一旦はぐれると
「みんなどこいった」と探すのが大変で笑

その混雑を例えるならばあしだ川の花火大会の人混みが
ゾンビの襲撃でいっせいにあちらこちらへ
と逃げ惑うイメージです
はぐれないように気をつけて下さいね

あちこちに溢れかえるゾンビにビクビクしていると、
突然ゾンビが大集結あの名曲スリラーが流れだし
ゾンビがクールなダンスを踊りだすんです
コピー (1) ~ 20150922_183037
それまでの恐怖が一転、
歓喜に包まれ、そのダンスのクオリティーの高さに大興奮

ちなみにゾンビは、キティちゃん、エルモなどがいる
ワンダーランドエリア内、ハリーポッターエリア内、
飲食店内には出没しないので、
ホラーが苦手な方やお子様連れの方、
絶叫にお疲れの方はそこに避難することができます

ホラーナイトには、徘徊するゾンビ以外にも
ホラーメイズ、ホラーアトラクションが大人気です
一概には言えませんが、
休日、祝日になると60~180分待ちになることも
有料ですが待ち時間短縮の
ホラーナイト専用エクスプレスパスがあります

sec01_img02.jpg  
写真のものは、いずれも歩くタイプのお化け屋敷で、
ゲストを恐怖に陥れるモンスターや殺人鬼、
そしてその世界観などは
まるで映画から飛び出したかのようにリアルで、
絶叫する以前にその再現性やクオリティの高さに
まずは度肝を抜かれます(*^_^*)
それぞれ恐怖レベルが設定されており、
恐怖レベルが低い物から順に挙げると・・

ホラーレベル2の「エイリアンVSプレデタ―」
・10年ほど前に劇場公開された、
人気怪物同士の戦いに人間が巻き込まれるホラー映画で、
監督は映画バイオハザード主演の
ミラジョボビッチの夫ポールアンダーソンです
映画上では怪物プレデターは人間の味方になり、
一緒になってもう一方の怪物エイリアンに挑むんですが・・・・
このUSJのお化け屋敷の中で、
怪物エイリアンに開始早々ことごとく襲われて
疲労困憊な一行の前にプレデターが現れました
私は連れの皆に
「大丈夫、あれはプレデターと言う怪物だけど、
 俺らの味方やから大丈夫やで安心して。」と言った矢先、
なんとそのプレデターは何の迷いもなく
先頭を歩く私に襲いかかってきました(/_;)
私は「なんでやねん話がちがうやん聞いてないよ
と尻もちをつきました。
映画通がかえって自分の首をしめることになるなんて(>_<)
恥ずかしい限りです笑

ホラーレベル3の「バイオハザード3」
・ピストル片手に、
次々に襲ってくるゾンビをやっつけて進むんですが、
私は過去2回挑戦しましたが
生還できずゲームオーバーでした(T_T)
キャッチコピーに「生還者限りなく0、
超高難度の極限サバイバルから生還せよ」と記載があります。
実は一般のニュースにもなった程なんですが、
7/3のOPENよりなんと24万人超が挑戦し、
55日目にして初の生還者が出たと
生還確率は、0.00003%だそうです(._.)
生還するにはたぶん4ケタのパスワードを
正しく入力しないといけない気がします。
確率は1万分の1。
私は9152、0331(USJ誕生日)を入力しましたがNGでした。
どこかにヒントがそれとも強運の持ち主がクリアできる

ホラーレベル4の「エルム街の悪夢」
・ナンシーという少女の夢の中に入り込み、
ナイトメアである怪物フレディから
その少女を助け出す設定です(*^_^*)
やけどで顔のただれたフレディは人が見る夢の世界にのみ現れ、
鉄の爪で引き裂いていきます。
現実の主人公たちは夢で裂かれた状況と同じ状態になります。
なので映画では主人公たちは様々な手段を使って
寝ずに起きてようとします。
このお化け屋敷は夢の中の設定で、その世界観に感動しました
物理学上または合理的に現実世界では不可能な場面、
現象が次々と広がり、まるで夢の中を歩いているんです(*^^)
当然フレディの登場も非現実的で、予測不能でした。
 
最後は、他の追随を許さない圧倒的恐怖・絶望を味わえる
ホラーレベル10の「トラウマ最恐実験病棟」
・私が体験した感想を一言で言うと、
このホラーアトラクションは地球上、太陽系、
さらには天の川銀河系宇宙を含めて探しても
敵うものはないと断言できる程のものでした笑
スケールをそこまで拡大させないと適さない例え。
そのため、このアトラクションを楽しむには、
精神的トラウマになっても責任を追及しない事や
衣服が汚れた場合も責任を追及しない等の項目がある
【誓約書提出】が必須となりファンの間では話題になりました
強要される最恐実験に耐えられるか
その指示は絶対で従えない場合・・・・。

その誓約書には(HPにも同じ点が書かれています。)
色々書いてますが、気になる点は・・・・
次の方は体験できません。
・虫の苦手な方。
・肌の弱い方。
・閉所恐怖症の方。

私は連れの方々と別れ、一人で所定場所へと向かいました笑

白衣の男(以下、男)
「その誓約書にしっかりと目を通し、
 ご了承を頂けた場合のみサインして頂けますか
私「・・・・・・。」
男「サインをすればあなたはこの先どのような状況におかされても
 決して後戻りすることは許されません決して…。
 本当に宜しいのですね
私「・・・・・はい。サインしました。」
男「では、こちらの入り口の前でお待ち下さい。」


案内されたその入り口にはすでに
20代後半とみられる男女カップルと、中年女性がいました。
私を含めた4名は
底知れぬ不安を紛らわせるべく会話をしました(^.^)

カップル「どこから来たんですか
私「広島を6時に出て、9時過ぎに着きましたよ。」
カップル「遠いですね、僕らは早朝からゲートにいました
 整理券を取る為に。USJの攻略法はね・・・・・」
40代女性「すごい、
 その攻略法なら少ない出費で楽しめますね
その後も会話は続き・・・・
いよいよその時が


男「お入り下さい

扉の向こうで。

Unkhown1「・・・しろ
私「え何ですか
聞き取れず、つい鼻で笑ってしまいました。
すると奥から物凄い勢いでUnkhown2が
こちら4名に向かって歩いてきて・・
私の前で歩みを止めました。
Unkhown2「おいお前、何がおかしいんだ
このやり取りで、かなりヤバイ状況に置かれていると認識し
4人の表情から余裕が消えました(._.)
まずい、私のせいで空気がおかしくなってしまった・・。

最初の脱落者が出るまで5分とかかりませんでした・・。
また1人と脱落し、
歩んでも恐怖と絶望だけが待ち受けていました^^;
アトラクションの中身は言えませんが、
最後までなんとかクリアした結果、
虫嫌いが克服されたような気がします^^v
怖い物が大好きな方は是非挑戦してみて下さいね。

「2016年春OPEN 新アトラクション」
その名はフライング・ザ・ダイナソー
kv.jpg
世界最長×世界最大の高低差を誇る
世界最高フライングコースターが来春誕生予定(*^_^*)
このニュースを聞いた時、
キャッチフレーズの「世界」づくしにビビッと感電
気付くと「よっしゃー」と叫びガッツポーズをしてました笑
空飛ぶ恐竜プテラノドンに背中を掴まれ、
その野生本能の赴くままにジュラシックパーク上空を
360°振り回されるみたいです。
もうこの文章を書いているだけで
妄想して心拍数が上がってしまいます^^;笑
私が子供の頃に抱いた夢は沢山ありましたが、
1つはほうきで空を飛ぶことで
これはハリーポッターアトラクションで叶えて頂きました。
さらに1つはティラノサウルスを調教して乗り回すことでした。
このニュースを見て、
違う恐竜だけどまた夢が現実になると興奮
さらに、恐竜に乗るのでなく、
なんと自分が掴まれ振り回されるという想定外の設定で
夢以上の実現に大興奮
よくディズニーランドは夢の国と言われますが、
USJは私にとって夢をかなえてくれる所なんです

オープンまでまだ先の話で、もういてもたってもいられなくなり笑
この夏、絶叫系が宝庫な長島スパーランドでは
USJに先駆けてフライングコースター
「アクロバット」がデビューしたんです
言うまでもなく早速乗ってきましたv
うつぶせ状態で乗るこの姿はスーパーマンではなく、
まさにプテラノドンに捕まえられて振り回されている感じでした笑
来年の春まで待ちきれません(^.^)

1507291048.jpg

最後まで御覧頂きありがとうございました
スポンサーサイト

タグ : 地域

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.14 (Mon)

木村 耀 (趣味)

金曜日の20時05分のクラスでお世話になっているキムラです

私、テニス以外にも趣味がありまして、
ど〜ん
P_20150818_200810_SRES_1 - コピー
そうアコースティックギターです
P_20150818_200329_BF_1 - コピー
社会人5年目の御褒美に良いギターを1本買ってしまいました
習い始めて3ヶ月くらいで、まだまだ下手なのですが、
この子が凄く良い音出すので、楽しみながら練習出来てます

しかし、ギター教室で発表会があるらしく、
8月30日にバンド組んで
演奏することになってしまいましたΣ(゚ロ゚;)
「そんなレベルに達していない・・・」てな感じではありますが、
猛練習してなんとかやってやろうと思っています


そして話は変わりまして、我が家には猫と犬がいるのですが、
ペットショップに気になる動物を見つけてしまいました
P_20150817_140656 - コピー
P_20150817_140652 - コピー
ネズミです(笑)
「デグー」という種類だそうで、調べると、凄く賢くて、
人懐っこい性格なんだそうです
草食動物と言うこともあり、
今人気が右肩上がりなんだそうですよ
見た目はあんまり可愛くないですけど、
撫でてやるとすごい甘えて来てくれて、
気持ちよさそうな表情をするんですよ
その見た目とのギャップにヤラれちゃいました(笑)

が、うちには猫が(;´・ω・`;)
間違いなくピーーーーーーーー
なので飼うことができません

動物飼いたいと思っている方、オススメですよ
見た目はきっと慣れます(笑)

我が家の猫と犬はまたの機会にご紹介しますね

タグ : 趣味 ペット

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.01 (Mon)

北村聡一朗 (生活)

こんにちわ北村聡一朗です
テニス歴、スクール歴ともに10年目に突入しました
今では大学の部活で練習を頑張ってます。

さて今日は自分も手伝った仕事を紹介したいと思います。
自分が手伝った仕事は山陽テニススクールのコート前に出来る
ユニットハウスの土台作りです

朝早くから準備をし、重いブロックを積むのがとても大変でした
作業内容は、駐車用のブロックを取り、
ユニットハウスが水平になるように測量します
そして、測量通りするために、ブロックを斜めに切断し、
モルタル(コンクリ)で固定するというものでした。

一番大変だったのはモルタルを練ることでした
コピー (1) ~ 1430211231724 
配合通りに材料を混ぜることにも気を使いましたが、
とにかく腰が痛かったです

練り箱が小さかったのもあり、
練り終わったらまた新しいのを練る。
の繰り返しでとても辛かったです
また、ブロックを切断するときに使うカッターを使用する時は
すごく緊張しました
コピー (1) ~ 1430211242780 
見てもらって分かるようにとても危険なものです
少し切るだけでも小さい火花が飛び散ってきて
とても怖かったです。

他にも色々ありましたが、なんとか土台が完成しました。
コピー (1) ~ 1430211078607 
このブログが見られている頃には
多目的ルームも完成していると思いますので、
是非みなさんも利用してみて下さい

タグ : 生活 仕事

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.30 (Mon)

木村規人 (テニス)

はじめまして
今は土曜の19時35分のJrクラスですが
4月から水曜の9時の中級クラスに変わる木村です

今回は高校3年間を振り返ってみます

テニスを始めたのは高校からです。
顧問のT先生はとても熱心な方でした。
練習試合が多く、高知 広島 弓削 出雲など多く遠征に行きました
コピー (1) ~ IMG_8784
↑高知遠征の写真

いろいろ経験して3年になり最後の地区大会がやってきました
目標の「個人で県大出場」に届かず悔しかったですが
団体もあり最後まで頑張りました。
団体は県でベスト16でした
尚登の加入で予想以上の結果になったと思います。
コピー (1) ~ IMG_8659

自分はここで部活は引退しましたが
テニスは続けたくて続けました
勉強もあり大変でしたが
現役のころより上手くなった気がしています(笑)

受験は一度落ちましたが何とかポリテク福山に合格し
4月からまた葦陽に通う感じで登校していきます


そして高校生活でテニスを通して一番嬉しかったことは
今年の2月にあったトークス杯です
D級に出場し予選を6-3,6-2で突破し
決勝トーナメント初戦は6-1で勝ちました。
準決勝は葦陽の後輩の部長と当たりました
キープ合戦でしたが最後にブレイクに成功した6-4で勝てました
決勝は小学生のNくん。
同じサウスポーと戦いましたが攻めらめ1-6で負けました
ですが、初めて自力で賞状を貰えたのはとても嬉しかったです
コピー (1) ~ IMG_5100

テニスのことしか書くことはありませんでしたが
高校生活ではとてもいい経験ができました
T先生、保護者、先輩、同級生、後輩、
いろんな先生にお世話になり感謝しかありません
コピー (1) ~ IMG_0867


初めての文で長くなりましたが自分の今の目標は
福山市の大会でD級優勝
→最終的にはもっと上の階級も行きたいですが
T先生を倒すことも目標です(笑)

読んでくださった方ありがとうございます

タグ : テニス 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.08 (Mon)

北のバイカー (旅行)

フリータイムでお世話になっております、北のバイカーです

前回は淡路島上陸までのお話でしたが、
今回は7月15日にOPENしたUSJ新エリア
ハリーポッター体験をお伝えしたいと思います


前回(北のバイカー)ブログをご覧になられた方々から
淡路島続編を期待して頂いたのにも関わらず、
今回続編を公開することができず大変申し訳ございません


淡路続編エピソードは、ネタがたくさんありすぎます。
公開予定の各エピソード(仮称)のタイトルです

「あわじ花さじきの牛の数は・・」
「あわじ夢舞台で見た数々の夢」
「○○なお猿さん」「地獄の先に見たパラダイスとは」
「おにいちゃん、ちょっと良い所があるから寄っていかない

 振り返るとそこには意外な人物が立っていた…」
「明石航海→後悔→→→→ブログ公開」
「(ホラー系)真夜中の訪問者」「名倉君(仮名)疾走」
「名倉君(仮名)失踪」「最あくと最やく」
「男たちの鎮魂歌・マジで恋する5秒前」
「淡路のすみれさんとの出会い、そして・・」
まだまだあって(T_T)

次回以降のブログで順次公開予定です

一度にまとめるのはボリューム的に無理があり、
何週かに分けての公開になります。
書くのが苦手なので
次回公開がいつになるかお約束できませんが笑・・・
ご了承くださいm(__)m
(今回はあわじ編について記載がないですが)
前回のブログをご覧になられていない方は
是非とも下のリンクより前回のブログをご覧頂ければ幸いです。
前回ブログ

「ハリポタ話の前に(/_;)」
一発目のエピソードがUSJハリーポッターと
一切無関係の話で恐縮ですが、
少し前に、大好きだったにも関わらずそ
の存在を忘れていたスナック菓子の1つを、
ある人物を見かけて思い出したんです


そのスナック菓子とは
img0017_20140908130843b80.jpg 
(ひねり揚げ)のことなんです。
お口にされた方も多いかと思いますが笑
で、そのお菓子の存在を思い出させてくれた人物は
皆さんもよくご存じの方で、誰だと思いますか

ヒントなしでは難しいですが笑
正解は

img0000_201409081306071d8.jpg 
そうあの中尾彬だったんです

今年5月に夫妻で鞆の浦に来てました。
偶然近くにいたのですかさずパシャリ。
思い出したきっかけ、それは中尾彬、人物そのものではなく、
ぶら下げているものですが(*^^)
なが~いひねり揚げに見えるのは私だけでしょうか

っていうか、ねじりすぎやろう~

「USJハリポタ」
7/20,7/21に人間界を離れて、
魔法の国へ行ってきました(*^_^*)
皆様も一度はご覧になったかと思いますが、
CMでおなじみのフレーズ「CGは一切加えていません」笑
img0015_20140908130840202.jpg 

確かにCGではなく、本物でした

この目でしっかりと見てきました。
まずは入り口からパシャリ

img0001_201409081306084bc.jpg 
そして、街並みも。
img0003_20140908130757f77.jpg 
さらにメインのホグワーツ城

img0005_201409081307594e8.jpg 

「ハリポタエリアの入場時間」
(注:以下の記載ですが、USJの今後の状況、
 運営法により異なる場合があります。)

オープン後、こよみ上で初の連休であり、
かつ子供達の夏休みも重なり大混雑でした^^;
混雑がひどい場合は、USJは混乱を避ける為に
時としてUSJ自体の入場制限(当日チケット販売分)
をかけることがあります。
当日はUSJ自体には制限はなかったものの、
ハリーポッターエリアの入場制限はかかっていました。
(制限中のみ、入場後一旦エリア外に出ると再入場できません)
オープンして間もない現在、
USJに行けば必ず入場できるというわけではないです


そのようなハリポタエリア入場を
確実にする為にも準備がおすすめです。
主な方法を以下に挙げました


・当日、入場整理券(無料)を
開園ダッシュでセントラルパークまで取りに行く。
ダッシュの必要性ですが笑、
これは入場時間が指定である為、
早く手に入れる方が好きな入場時間を選択できます。
サンダルよりスニーカーがおすすめ
(*^^)
・事前準備の方法としては、
ハリーポッター入場確約付の
有料のエクスプレスパスをネットで事前購入しておく。

ちなみに私は連れの分と合わせて
エクスプレスパスを事前準備してましたので、
気楽にエリアを堪能できました。
しかし有料で超混雑時のパス代は一番高いもので7900円
(入場パスの6980円とは別にかかります)もしますが、
詳しくはHPでご確認下さい。
そのエクスプレスパスの写真ですが、よく見て下さい

img0016_2014090813084276e.jpg 
ハリポタエリアに入るのも、アトラクションに乗るのも
時間が指定されているという点。
これは見逃せないポイントです


ネットで事前購入する際、
ハリポタ入場開始希望時間を選択できます。
ただし、購入が遅くなると選択できる時間帯が
どんどん減っていくので気をつけて下さい。
エリア入場時間をいつにするかがポイントです。
以後、私の考えで恐縮ですが、
ハリポタの(お城にある)ほうきで
ハリーと飛ぶアトラクションは、
スパイダーマンなどと比較してもスリル感は天地の差があり、
興奮度は他の追随を許さないものでした。
(私の主観です、好みは人それぞれですが)
その為最初に乗ってしまうと
あのスパイダーマンさえちっぽけに見えます。
できれば最後に回した方が良いと思いました

よって、入場時間は午後が妥当かと。
しかも夜になるとお城がライトアップされて
街並みの雰囲気も変わり綺麗です

img0013_201409081308249b5.jpg 
img0014_20140908130839c43.jpg 
午後でもあまりに遅い入場だと
それだけエリアの滞在時間が短くなります。
ちなみに私のハリポタ滞在は4時間半です(夕食込)。
十分に満喫はしましたが、
映画でも登場した人気お土産が買えなかったことです

エリア内のお店限定販売のお土産(蛙チョコ)、(百味ビーンズ)
などを買うかによっても滞在時間は大幅に変わります。
このことは後述します。

「ハリポタアトラクション」
ハリポタのアトラクションは2つあります。
(フライトオブザヒッポグリフ)屋外、
家族向きジェットコースター。
初心者の方にも安心して乗れます。
待ち時間は長い時で100分。
エクスプレスパス使用で10分ほどで乗れました。
img0012_20140908130820878.jpg 
↑実はこれトラブルで、5分ほどこの状態で停止していたんです

(>_<)乗っていた方々はこわかったことと思います。

(ハリーポッターアンドフォービドュンジャーニー)
ホグワーツ城内、ハリーと一緒に広大な平原や
森を駆け巡る世界最高アトラクション

城内は暗いです。
お城入り口から乗り場まで行列続きでしたが、
工夫が凝らしてあり待ち時間も楽しかったです

70分待ちでしたが、
エクパス使用で入り口から15分ほどで乗れました。
私、お城に入る前からずっと疑問に思っていたことがありました。
それはお城から外を眺めることはできるのかどうか

(窓はついているか)
人間界ではなく、魔法界のお城から外を眺めたら、
デオデオの看板や高速道路が見えるのか・・・・・。
もし外が見渡せても
せめて視界には大阪湾だけ映って欲しいですよね

答えは・・・・実際に行ってみて下さいね笑

逆の意味で気になる点はロッカール-ムでの人の流れでした。
乗り物はけっこう揺れる為、荷物はロッカーに預けます。
(エクスプレスパスは乗る前にチェックあり、
 預けないで下さいね)
荷物を預けようとする人で混雑している中、
乗り終えた人も同じルームに戻ってきて
人の流れに秩序がなく演出上薄暗い為に、
預けるのにも(出す時も)一苦労でした。
特にお子様と行かれる方ははぐれないように気をつけて下さい。

以下は城内写真になります(^.^)
img0006_20140908130756858.jpg 
img0008_20140908130802023.jpg 
img0009_20140908130826e38.jpg 

見所の1つ、動く肖像画。
img0007_20140908130800442.jpg 

そしてアトラクションへ(*^^)v 
乗り物は、フリーフォールのように形状が四角く
1台が4人乗りで、取っ手が前方腰の高さについて、
まるでほうきを握る感じ
かも笑
内容はお楽しみということで(^^ゞ
あっという間の5分間でしたが、
子供時代、魔女の宅急便のキキに影響され、
いつか自分もほうきで空をいっぱい駆け巡りたいと夢見てました笑
小学校の掃除時間、
私はほうきを持つといつもまたいでジャンプしてました。
そんな子供の頃の強い思いがまさか叶うなんて

成就してとても幸せでした。
皆様も是非空を飛んで下さいね


「ハリポタエリアで是非やりたいこと」

(バタービールを飲む)
これは絶対に外せないですよ(^^v
ノンアルコールなので大人からお子様まで楽しめます。
程良い甘さ、微炭酸で泡はクリーミー。
飲んだら泡ひげをつけて、パシャ

img0010_2014090813082107c.jpg 

隣の男の子もばっちりですね。
1杯¥600、持ち帰りできる記念品マグカップ付は¥1100です。

(ホグワーツ特急で記念写真)
魔法界と人間を結ぶ列車ですが、周りには沢山の人が・・。
img0002_2014090813061055e.jpg 

私は遭遇しなかったですが、
運が良ければ魔法の国の住人でもある車掌さんがいて、
写真を撮れることも。
有料で車内での記念撮影ができるそうです。

(オリバンダ―のお店)
ハリーらが使用していた魔法の杖が売っています

(限定品でない)通常の杖はエリア外でも購入可。
また映画、賢者の石の1シーン、
魔法の杖に選ばれるショーが体験できます。
img0004_2014090813061238c.jpg 

このお店に入るにも
アトラクション並みの待ち時間があります(-_-;)
なので入ってません。
当時は混雑時で60分待ち、夜のすいてた時で20分でした。
1回につき15人位が入店してました。
TV等の情報によるとそのうちの代表者が
名前、生年月日をお店の主に伝え、体感できるようです。

(お土産を買う)
代表的なものとして、魔法の杖以外にも、ローブ&マフラー、
魔法のほうき、蛙チョコ、百味ビーンズがあります。
注意点はハリポタエリア内でしか買えない限定品があることです。
その代表が映画でもお馴染み
超人気の蛙チョコ、百味ビーンズです。
これはエリア内のお店ハニーデュークスにしか置いてません。
これを買うにはもちろんお店に入らないといけないですが・・・・
まずはお店の前を撮った写真を見て下さい。
img0011_20140908130823a84.jpg 
大行列で(>_<)
初めアトラクションの行列かと勘違いしたくらいです。
買うのに混雑時では2時間待ちらしいです。
また現在のところ、1人あたりの購入制限数があるようで、
まとめ買いが出来ないようです。

「魔法の力
それとも○
USJゲート付近で私が連れを待っていた時の話です。
私のすぐ近くに上戸彩似のとても綺麗な女性が、
同じく誰かを待っているようでした。
・・・・
しばらくするとその女性に近づく男性が現れ、
「遅くなってごめんね
」、
「大丈夫
」みたいなやり取りをした後、
仲良く手をつないでいってしまいました

いて当然でしょうが、
なんか納得できないというか違和感があったんです笑
現れた男性もまた芸能人である、
温水洋一さんにとても似ていました。
私はその温水さん似の男性に、
彼女にどんな魔法を掛けたのか聞きたかったです。

私は帰ってから、社会に出て間もない若い女性に
このことを話したんです。
そしたら、「もう何を言ってるんですか

魔法の力なんてあるわけないじゃないですか~

それは絶対に○の力ですよ、○

えっ
世の中○
いやいや、嘘でもいいから魔法と言え
魔法と~~
私よりも十年ほど若いその子は、
きゃりーぱみゅ似でキティちゃん好きで
メルヘンちっくな雰囲気を醸し出している
夢見る女の子と思っていたのですが・・(*^_^*)
そんな夢見る乙女はきっと、魔法の力ですよ

と答えてくれるに違いないと期待した
私がいけなかったのでしょうか

皆様は魔法の力を信じて下さいね

私もくじけずに夢見る若者に出会えるよう信じてみます。

9月12日~ハロウィンホラーナイトの開催に合わせて、
またまたUSJに行ってきます


今度は魔法の世界ではなく、
13日の金曜日のジェイソンが住む怖~~い世界へ行ってきます笑





最後までお読み頂きありがとうございました。

また長々とすみませんでしたm(__)m

次回もよろしくお願い致します。

タグ : 旅行

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT