*All archives   *Admin

2016.11.14 (Mon)

土田恵介 (生活)

火曜日の21時からお世話になっている土田です
9月の18日にグランラセーレの森で結婚式をしました
せっかくブログを頼まれたので
結婚式と少しだけ新婚旅行のことを書きます

1_20161109131130c35.jpg
当日雨が降ったりやんだりで外での写真とったり出来るかな~
と控室でスタッフさんと話しながら一枚とってもらいました
笑顔ですがとっても緊張してます

2_201611091311283ae.jpg3_201611091311275fc.jpg
分かりにくいですがこんな車に乗ってチャペルまで行き
一度リハーサルみたいなことをするのですが、
その時点でもうガチガチ
大丈夫かと思いながら本番

4_20161109131125940.jpg5_2016110913111477b.jpg
スタッフさんやいいキャラな牧師さんの協力もあり
無事に夫婦になれました
このあと、チャペルで記念撮影

その写真も私達夫婦以外の顔を隠して載せようとしたんですが
隠す顔が多すぎて編集の時点でゴチャゴチャしたのでやめました


そして披露宴

6_201611091311129f5.jpg7_20161109131111b0a.jpg
雨を心配してた理由がオープンカーです
前は馬車があったみたいですが、
変わって今はこれで披露宴入場が出来るみたいです
雨が降ったりやんだりしてるその合間に入場しました

8_201611091311092b6.jpg9_20161109131108ad6.jpg
入場してからは挨拶をしたあとみんなで乾杯
車で来たので僕は残念ながら飲めませんでした・・・
乾杯後は、料理を食べたり僕達と写真を撮ったり
歓談の時間です

10_20161109131056923.jpg11_20161109131055b06.jpg
そしてケーキ入刀
季節の果物をたくさん使ったケーキにしてみました
その後は、お色直しのため一旦退場

12_201611091310537ba.jpg13_20161109131052c99.jpg
お色直し中は、自作したメモリアルムービーを上映してました
作ってた時は、同じ映像と音楽を何回も見て聞いて
なかなかキツイものがあったのですが
苦労した分、評判は上々だったみたいです

14_20161109131050924.jpg15_20161109131039ca0.jpg
再入場は、会場後ろの階段から
スポットライトで照らされながら降りていきました
妻はドレスが変わってます
僕は蝶ネクタイが一応変わってます
多分誰も気づいてないです

16_201611091310371ab.jpg17_20161109131036eb2.jpg
席についてからは、友人が余興ムービーを作ってくれました
ムービーの中で
恋するフォーチュンクッキーを踊ってくれています

次に各卓に回って写真を取りました
これも顔がガンガン写っちゃってるので載せてないです
写真を取ったあと、外に出て全員で記念撮影
ちょうど雨が止んでいたので無事撮ることが出来ました
ブーケトスもその時やってます
ちなみにブーケをキャッチした子は
前回出席した結婚式でもブーケをキャッチしたらしいです
さすがに二回もキャッチすると
もうすぐ何かあるんじゃないかと思いますね
(ブーケトスも写真は使えそうにないです

18_20161109131034d29.jpg19_20161109131033edc.jpg
ブーケトスだけではなく、テニストスもやってみました
ソフトテニス用のボールを打って
キャッチした人に景品という感じです
結構遠くに飛ばしましたが友人が上手く取ってくれました

20_201611091310185da.jpg21_201611091310160bf.jpg
このあとは、中に入ってデザートバイキングを食べてもらいながら
ウロウロして談笑したり写真を撮ったりしてました

22_20161109131015480.jpg
最後は、花嫁の手紙です。
雰囲気もあってか妻の両親は感動されていました
なぜかあんまり妻と関わりのない僕の友人も
感動して号泣されていました

23_20161109131013497.jpg
両親に花束を渡して、会場を一周して退場しました
帰り際に来てくれた方々にプチギフトと言うお菓子を渡して
結婚式が終了しました

24_20161109131012bf9.jpg25_20161109130957de1.jpg
この結婚式にはたくさんの人が協力してくれました
贈り物をしてくださった方や、
ウェルカムボードを作ってくれた友人
動画を取り余興をしてくれた友人、遠くから来てくれた親戚など
こんなに祝ってくれることは人生でも殆ど無いでしょうね
本当にいい思い出になりました
そして幸せになっていこうと思います


あと旅行では3泊4日で東京に行ってきました
雷門に行ったりお台場に行ったり、
ディズニーランド、シーに行ったり、上野動物園に行ったり
色々しましたが、印象に残ったのは
東京ディズニーランドの夜のパレードです
雨が降ってて雨用のパレードでしたが綺麗でしたよ

26_20161109130955959.jpg 27_2016110913095468c.jpg
28_2016110913095248a.jpg29_20161109130951010.jpg

パレードが終わって最後の花火まで見て帰りました
旅行中台風が東京に乗っかってて、
ちょっと微妙な感じの旅行になったのですが
雨なりに楽しんだと思います
そしてまた行こうという目標も出来ました

帰ってきて日常に戻ってからは、
とくにネタにするようなこともなく普通の日々が続いてます
でも仕事から帰って妻が「お疲れ様」と言って
普通に家にいてくれるのが嬉しい日々です
(特に夜勤明けとか…)


長々と見てくださってありがとうございました

スポンサーサイト

タグ : 生活 旅行

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.25 (Mon)

池田拓矢 (食べ物)

始めまして
月曜日21時の初中級でお世話になっています池田です

スクールに通いだしてもうすぐ1年、
最近、友人も入会しより一層、楽しくテニスをしています

今回はこの前行った香川県の紹介をしていこうと思います
香川と言えば「うどん」ですよね
コピー (1) ~ IMAG0113
どのお店に行こうか迷いながらも
長田in香の香という釜揚げうどん店へおじゃましました

人気店らしく40分程たってようやく席へ
コピー (1) ~ IMAG0112
この店特長のイリコ出汁が入った
独特な形の大徳利に感心しながら
待っていると目当てのうどんが到着
食間は越があると言うよりフワッフワな感じ
イリコ出汁ととてもマッチしておいしかったです
大を頼んだのですがあっという間に完食しました。

食べている最中気づいたのですが、
今まで「釜揚げうどん」を食べた事ないような気が
初体験できて良かったです。

いずれは香川の人気うどん店全て制覇したいですね


その後、まだお腹が満たされていないので
一鶴という手羽先専門店へ
コピー (1) ~ IMAG0118
親鳥と雛鳥の2種類から選び親鳥を注文。
コピー (1) ~ IMAG0117
思った以上に歯ごたえがあり
クセになりそうな味付けで最高でした
お土産に雛鳥を買ったのですが
こちらは柔らかくとても食べやすかったです
皆さんもぜひ香川県に行くことがあれば一度立ち寄ってみて下さい


先日、今回で2回目の三和団体戦に参加してきました

以前行った事があるにもかかわらず
少し道に迷ってしまう
という
失態をおかしながらもなんとか到着

コピー (1) ~ DSC_000001 
高校の時の同級生も参加し
お互い全勝しようとポジティブな気持ちを持って挑みました

コピー (1) ~ DSC_000002 
初戦は硬さもありましたが
今回ペアの江部さんの安定したプレイに何度も助けられながら
見事勝利することが出来ました(^-^)v
この調子で全勝するぞ

と思いきや2回戦めで早くも敗戦

そこからストロークが不調になり
リードしていた試合もミスが続き落としてしまいました

重要な所でのミスが目立ったので
もっとメンタルを強化しないと(*_*)
このままでは気持ちよく終われないので
もう怖がらず振り切って行こう

と気持ちを切り替え最後の試合に挑みました。
結果5-2で勝利~
3勝2敗でなんとか勝ち越す事が出来、良かったです

コピー (1) ~ 1432470393446 
また自分たちのチームは見事優勝することが出来ました

商品もゲット


次、出る試合では
もっと安定した試合運びが出来るよう頑張ります

お疲れ様でした。


タグ : 食べ物 テニス

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.02 (Mon)

塚脇聡 (趣味)

普通の板で深雪を滑ろう

水曜日21:40から
北村コーチのクラスでお世話になっている塚脇です
テニスは20年くらいやっていますが、
スキーはそれより10年くらい長くやっています。
マニアックなネタを掘り下げてよいということなので、
スキーの深雪の滑り方を紹介します。

広島生まれの広島育ちで
特に雪国出身とかスキー部だったとかいうことはない
ただのレジャースキーヤーです。
家族の共通の趣味がスキーで
年間15-20日くらい足を運んでいます。(左11歳,右7歳)
塚脇1

年末にキロロスノーワールド(北海道)で満喫してきました。
塚脇2

昔から、
どこでも自由に滑れるようになりたいという願望があり、
埋まりながら、転びながらも深雪にトライしてきました。
10年くらい前になりますが、
どか雪が降った次の日の林間コースで
コース外の区切りが消えており
ちょっとコースを外れると隣の谷に行ってしまい、
谷底への滑落をしないように迷いながら
何とか林道を見つけて滑り降りたら牧場があったので、
タクシーを呼んでもらいでスキー場に戻ったこともあります
そんなこんなで命がけで経験してきた
パウダーの滑り方をご紹介します

まずは道具ですが、なるべく長くて幅広の板が良いです。
ピステされたゲレンデをまともに滑れないような、
パウダー専用のぶっとい板が最近は売られています。
塚脇3

こんなのがあれば、
プルークボーゲンを卒業したような初中級の人でも
パウダーを楽しめます
うまい人なら腰上あたりまで沈むようなパフパフを満喫できます

ただし、こんなのを使う場面なんて
西日本ではほとんどないですし、北海道でも
パウダージャンキーと呼ばれるような人しか持っていないです。
板を何台も準備して
スキー場に向かう人はあまりいないと思います。
ましてや信州や北海道に遠征に行くときに
深雪用とゲレンデ用を持っていくのは移動が大変です
レジャースキーヤーはスキー場についてみて、
モフモフ斜面があるから飛び込んでみるのが定番だと思います。
こぶ斜面を止まらず降りて来られる程度の技術があるなら
レッツトライ
11歳の娘も6歳からコブを、
9歳のころから深雪を転んでも転んでも突入していました。

普通の板を使って深雪を滑るコツがわかれば、
西日本のどか雪くらいなら何とでもなります。
深雪を滑るコツを箇条書きで紹介します

① 度胸と体力
飛び込まないとうまくならないのと、
深雪は普通のゲレンデより除雪抵抗があるので
直滑降に近いくらいに縦に降りても速度が出ません
横にスペースを使うと思ったより大きな除雪抵抗で
バランスを崩しやすくなり、途中で止まって転びます
そのため,まっすく降りる度胸が必要です。
もし転んだ場合には
起き上がるのはストックが埋まってかなりきついです。
また、バランスがシビアなので
体勢維持のために太ももの筋肉をかなり使います。

② 斜面選定
ピステされたゲレンデとは異なり
なるべく斜度がある方が安全です。
膝上くらいまでの深さなら25度以上、
股下くらいの深さなら30度以上の斜度がほしいです。

③ 閉脚
足をなるべくぴったりつけて浮力を稼ぎましょう
ピステがかかったゲレンデで滑るように
足を肩幅にすると浮力が稼げません。
こぶ斜面を滑れる人は閉脚に慣れていますので、都合がよいです。

④ 前に乗らない
普通スクールで習うターンは
谷まわりで前寄りに加重してターンを始動しますが、
深雪だと前が沈むとスキーの上に雪が乗っかって前転します
センターからかかとまでの体重移動で滑りましょう
前傾するより後傾した方がリカバリーは楽です。

⑤ 踏みつける
何のことかわかりにくいかもしれませんが、
深雪は足元がふわふわしていて
ターンのきっかけがつかみにくいです
自分の体重をかかとに乗せて
雪を踏みつけることで足元にたわみを作ります。
その足場を使ってバランスをセンターに戻し、
いきたい方向へ飛び出す感じでターンします。
ドルフィンターンと呼ばれているターンです
この時のふわふわ感がやめられないのが
パウダージャンキーと呼ばれる人たちです。

とりあえず、これだけできれば
腰上くらいまであるところでなければ楽に滑れると思います。
深雪は特別な雪ではないです。
ボーダーだけに食わせるのはもったいないので
スキーヤーの皆さんもどんどんトライしましょう

最後に、キロロの非圧雪コース(長峰2-B平均斜度23度)での、
私の普通の板(K2 Apache Crossfire170)での
膝下くらいの深雪を
ショートターンで降りている動画を紹介します
ふわふわ感を楽しみながら、
沈んで浮いてを繰り返しているのが見えればいいなぁ。

http://youtu.be/JP_D0-ok7kI

Let’s Enjoy Skiing

タグ : 趣味

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.15 (Mon)

土屋奈歩 (生徒紹介)

私の最近の趣味は、スマートフォンのアプリで写真を加工する事です

もちろんフォトショップのような、高価なものは使いません

お気に入りの写真加工アプリは沢山あるのですが、

今回はその中でも特に気に入っているアプリを紹介します

コピー (1) ~ CAMELY ブログ用 

【CAMELY】 ●無料
CAMELY(キャメリー)と言うアプリは、
” 大人っぽい可愛さ ”を追求した写真加工アプリです

写真の雰囲気を変えたり、フレームをつけたり、
スタンプや文字も付けられます。

日常生活の何気ない一枚も、
サクッと「可愛く」加工できるので気に入っています

色々な人の作品も見ることができます。

もちろんSNSへの投稿も可能です。

コピー (1) ~ Pixlr Express ブログ用 

【Pixlr Express】 ●無料
Pixlr Expressと言うアプリは、
フォトショップ並みの加工ができるアプリです。

海外のアプリですが、もちろん日本でも使えます

さきほど紹介したCAMELYと同様、
雰囲気を変えたり、フレームをつけたりできますが、
このアプリは色を調節したり、細かい調節ができます

とにかくユニークな効果が沢山あります。

他の人の作品を見ることは不可能ですが、
こちらもSNSへの投稿が可能です。

このように便利かつ楽しい写真加工アプリはまだまだ沢山あります。

みなさんも、機会があればぜひ使ってみてはいかかでしょうか

タグ : 生徒紹介

12:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |