*All archives   *Admin

2017.04.10 (Mon)

T.N (生活)

3月24日、四年前から楽しみにしていた
長男の大学卒業式に行って来ました🚄

なぜ楽しみにしていたかというと・・・
毎年、コスプレ いえ 仮装で有名だからです😁
テレビでは見たことあるれど、
ぜひ、この目で見たかったので行って来ました。

コピー (1) ~ !cid_24F419C4-B084-4699-9FEE-DFBCCDC1E56E
会場の前では、撮影会📸
彼らは誰にでもカメラ目線。ポーズをとってくれます。

コピー (1) ~ !cid_7D869DE7-49AA-4BD8-9789-80EF64CC2DD0 
コピー (1) ~ !cid_3EBBCB02-E994-40DF-B669-BDDE0510EDAA
社会を風刺したものもあるかと思えば、

コピー (1) ~ !cid_8C04C433-C279-4D59-9104-810D1BF2FFCD
コメントに困るものも^_^;

式典にも仮装のまま参加します。

コピー (1) ~ !cid_3987EA73-6F3D-4408-805D-29B0F99270B7 
コピー (1) ~ !cid_F6067577-6084-4F19-98C3-5884CDF7A4F0
バラエティに富んでいます。

コピー (1) ~ !cid_3038AA6B-0CD9-4DFC-A5E0-5FE2C8B3C108
この後、彼らは大きすぎて、卒業生だというのに
保護者席の後ろの壁際に移動させられました笑笑

コピー (1) ~ !cid_57D2C039-BAD6-40A4-A8E8-6232CA22C27B
式典終了後は普通の卒業生と並んで退場。

この他、残念ながら卒業できなかった人は、
脱出不能の檻に入った仮装で会場の外をうろついていました😁

式典は普通ですが、いろいろ楽しめました。

我が息子は、前日の夜7時過ぎに、成人式には着られたスーツが、
部活で身体を鍛えたため入らないことが判明😱

大慌てで洋服の青山に飛び込み、
スーツを買うというハプニングはありましたが、
無事に卒業しました。
まぁ、院に行くので実感はないようですが。
スーツが入らないならいっその事仮装すればよかったと
テニス仲間に言われましたが、私に似て真面目な子なので😁

それにしても、学生のヒマとパワーには感心した卒業式でした 🔚

スポンサーサイト

タグ : 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.06 (Mon)

熊田尚登(生活)

こんにちは
気がつけば高校を卒業したちび監督です

コピー (1) ~ 1488084438232
2月28日に谷山さんの結婚式に家族3人で出席してきました
谷やんは私が小学六年生で今より身長も30センチも低かった頃、
ダブルスを組んでいただいた本当の兄貴のような人です
コピー (1) ~ 1488556378202

しかも今回は友人代表挨拶をさせて頂くことになり、
前日から試合よりも緊張して寝つけませんでした 笑

そして当日
新郎の谷やんが入場してきました
と、同時に新郎新婦の親よりも先に涙
式が終わった時点で誰よりも泣いていたのが私でした。笑

そして披露宴になり、次々と美味しそうな料理が運ばれてきます
とても緊張しているのですが、お腹だけは空くので
しっかりと味わい、遂に友人代表挨拶の時間になりました

挨拶では谷やんとの出会いの事や
懐かしきサーティーワンボーイズの事を話しました
コピー (1) ~ 1488556379344

そして最後の締めの自分の言葉に感動して涙が出てしまい
泣いてばっかりの結婚式でした
コピー (1) ~ FB_IMG_1488090632513

出会ってからずっと仲良くしてくれる谷やんの結婚は、
本当に嬉しかったです
また、初めての結婚式で友人代表挨拶をさせていただき、
とても良い経験をさせてもらいました
本当に感謝しています
谷やんありがとう
これからも末永くお幸せに
コピー (1) ~ 1488084442464

タグ : 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.06 (Mon)

日高章子 (生活)

皆様 こんにちは
金曜日11:10~レッスンでお世話になっている日高と申します
今回は、クラスの新年ランチ会をレポートしたいと思います。

1月の第3金曜日、雪の予報が出ていた寒い日でしたが、
いつものように笑い声の絶えない和やかなレッスン終了後、
さあ、みんな心待ちにしていた新年ランチ会です
12月から計画を立て、
この日が来るのを楽しみにしていましたが、
残念なことに 小学校の参観日のために1名欠席、
総勢7名で 蔵王の丘の上にある
“ニュートーンモア”へ出かけました

コピー (1) ~ 9
そう、火曜午前クラスにいらっしゃる 白井さんのお店です

コピー (1) ~ 2
お店の入り口前には、
この寒空の中、黄色いかわいらしい花が咲き乱れ,
私たちをほっこりさせてくれました
お店の周りには、いつも季節のお花がいっぱいです。
中へ入ると、大きな窓から福山市街が一望できます
お庭の木々や花、空や雲の動きまで
眺めることができるので、ずっと見ていても飽きない景色です
今日は、みぞれが降ってきたり、
晴れたり曇ったりと忙しい空模様でした

コピー (1) ~ 1
「今年もヨロシクお願いしまーす
で、ランチ会が始まりました。
白井さんのお父様の接客、
ウィットにとんだ会話で、場の雰囲気もますます和みます

さて、今日のお料理は・・・
(写真は唯一の男性メンバー
 リチャードさんが撮ってくれました。)
コピー (1) ~ 3
1皿目は、野菜サラダと うねめ卵の温玉
シャキシャキのいろいろなお野菜に
黄身が濃くて甘いうねめ卵を
ちょっと絡めながらいただいてみました。

コピー (1) ~ 6
次は、やさしいお味の とうもろこしのポタージュ

コピー (1) ~ 7
メインはハンバーグでした
ふわっふわで ジューシー、とにかく美味しいです
実は、私はこのハンバーグの大ファンです。
周りには季節の野菜も おしゃれに盛り付けられています。
お野菜本来の味が感じられて、存在感ありです

コピー (1) ~ 8
デザートは 女子には嬉しい三種盛でした。
シフォンケーキは超しっとりで、もっと食べたーい

1皿ずつ出してくださるので、
リッチな気分を味わいつつ、おサイフにはやさしいお値段で、
全員 大満足ご馳走様でした

さて、年齢は様々ですが、女性が6人集まると、
食べる以上に お喋りにも花が咲きます。
いろんな話題を次から次へと・・・

仕事・子供・生活の知恵
(今回は羽毛布団にかける暖かシーツについてでした)
そして 夫の愚痴も・・・。
ヒートアップして 早口で喋っている女性陣の会話、
そばにいたリチャードさん、 
さすがに全ては聞き取れなかったようです(笑)

コピー (1) ~ 5
楽しい時間は あっという間に過ぎてしまいました。
今年も楽しく元気に、
少しずつレベルアップを目指して頑張りたいと思っています

タグ : 生活 食べ物

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.30 (Mon)

RX200h (生活)

ブログネタですが、楽しい話からやっちゃった話等
色々あって(*^^*)笑、正直どれを書こうか迷いましたが、
悩んだ末、 昨年11月に私の60代の母親が患ってしまった
『脳梗塞』について書きたいと思います

まずはざっくり大雑把ですみませんが…
脳梗塞は脳の血管が詰まる病気で、
詰まった先に十分な血液が流れなくなり脳の細胞が壊れ、
脳の機能が障害を受けます
そのため体の片側に麻痺が出る、ろれつが回らない、
言葉が理解できない、視野がかける、認知症など
詰まった場所によって様々な症状があり、
後遺症が残ることがあります。
また、寝たきりになる原因疾患の第1位のため、
その発症予防はとても大切になります
主な原因の一つは、脳の血管がかたく狭くなった所に
血のかたまりが詰まる動脈硬化タイプがあります。
これは高血圧、糖尿病、中性脂肪やコレステロールが高い
脂質異常症の病気が大きく関わっています

今回のブログは(写真もなく活字一色でとても恐縮ですが)
楽しいお話ではないかもしれませんが、
脳梗塞や脳出血などの脳卒中は
前兆が乏しく発症するケースが多く、
診断により脳卒中であったとわかるケースがあります。
先日も女性芸能人の方が脳出血で入院していた
との報道がなされましたが、リハーサル中に急に立てなくなり、
徐々に右半身が動かなくなっていき、
搬送先の病院で診断を受けたそうです。
はっきりした予兆があれば対応も早く
後遺症も残りにくいようにすることは可能のはずですが、
母の前兆を皆様のご参考にはならないと思いますが
書かせて頂きます。
脳卒中は詰まった部位により症状は色々なので、
今回の私の母の症例が必ずしも参考にならないとは思いますが、
先の女性芸能人と共通するのは
【高血圧】を基礎疾患に持っていました

ラクナ硬塞
(とても小さな脳梗塞で発症に気付かないこともあります。)
それが母の診断名でした
脳のMRIによれば今回発症した1つだけでなく、
以前からのものがいくつもありました。
去年11月の救急搬送以前の経過です。

それは3年前まで遡ります。
その年の4月に、大阪に住む母から何度も電話があったので
かけ直してみると、不穏でとても落ち着かない様子だったので
その理由を尋ねても、
理由がないけど分からない、とのことでした。
私はどういうこと訳が分からずサッパリでした。
1時間以上は話すも結局理由が分からず仕舞い
数日前の元気な母とは別人で、
他人に間違い電話をかけたと思ったくらいでした。
精神状態の変化が急過ぎて、とても違和感がありました。
連日電話するも一向に状況は変わらずで、
あせりはむしろひどくなっていました。
さらには「椅子に座ることができない」と衝撃の一言が
私は耳を疑いました。
驚くことに、できて当たり前のゆったり座ることができなくなり
1日中立ったままとのことで、
私は大変ショックを受けてしまいました。
私が仕事をしている時に
母は椅子に座ることもできず苦しんでいるんだと。
それにしてもおかし過ぎる
変化が急で母は特に大きな悩みなど抱えてないのに、
苦しんでいる上に地べたに座れないなんて。

私はまず精神疾患を疑い睡眠状況、食事摂取量の確認後、
現在服用している薬を聞き、中で1番引っかかったのは
病院から出ていた食欲不振のある胃薬の名前を聞いたことでした。
これはけっして珍しくなくて一般的にもよく出ているお薬です。
副作用の1つであるアカシジア…別名は着座不能。
確率でいうと、稀ではなく約100人に1人に出ます
今の母の状態に近いため、
副作用が出ている可能性の1つとしては有力でした。
製薬メーカーから資料を取り寄せて過去の症例を検討、
母の主治医に副作用の可能性を伝え、やめることになりました。
しかし、やめてもすぐには良くなりませんでした…

不安になりましたが
でもまだ治る可能性はあるとも思っていました。
なぜなら薬をやめてからも治るまでに
タイムラグがあることは過去の事例がありました。
もう少し待って、もう少し…必ず楽になるからねと、
不安も正直いっぱいでした。
すると、薬をやめて約2ヶ月後に座れるようになったのです
しかも、不穏も嘘のように消え元気なお母さんだと、
当時は予想的中と思ってたのでもう嬉しくてたまりませんでした。
お母さんから喜びの電話をくれたことを今でも覚えています

喜んだのも束の間…
その翌月の6月、玄関で倒れ意識不明になり、
救急搬送されたと兄から電話がありました。
その知らせを受けたのはテニススクールからの帰りでした。
意識不明って不整脈、心不全なのか、脳虚血か
新しい病気なのか…
母に何が起きているのかまったく訳が分かりませんでした。
搬送先の病院で検査入院するも肝機能が悪いものの、
それ以外の原因が分からないとのことでした。
その当時、ご飯が飲み込みにくい、
目が見えにくいという事をよく言ってました。
母は食欲不振、高血圧、脂質異常症などの薬を飲んでいました。
その中で、口渇や嚥下機能低下の副作用が出る薬を飲んでいたので
口が乾き飲み込めないのかなと思っていました。
視力は老化によるものと。

退院後から、再び倒れる去年の11月までの2年は
落ちる一方でした
極度の食欲不振、不眠、幻覚、
数字がよく分からない、右腕がつる。家事もできなくなる。
家からまったく出れなくなり悪くなるばかり。
病院への受診を拒否するようになり、
服薬も拒否、人権上無理やりは連れていけない。往診も拒否。
なすすべもなく
指を加える以外にどうすることもできませんでした

そして去年11月18日に急に転倒を繰り返し、
頭部を何度も打ち、立てなくなりろれつが回らず
母は救急搬送されましたが、近隣は受け入れ拒否で
仕方なく自宅から離れた病院へ搬送されました。
それが運命の分かれ道でした。
ろれつが回らない、歩けない母は検査したものの異常なしで、
精神的なものだろうと処置もされずに自宅に帰されたのです。
私はその事を聞いて、なんで家に帰すのか
明らかに脳梗塞の急性症状で、
もしそうなら4時間以内に血栓溶解を行い、
血流再開をしなければ後遺症が残ってしまうのになぜと。

他の病院へ連れていくと、
そこでは脳梗塞と診断を受けたので、そのまま入院になりました。
発症から4時間以上は経っているので、
血栓を溶かすt-paという薬は使えません
その薬を使うのと使わないのとでは後遺症が軽減されたり、
社会復帰の可能性が高くなるとの報告があります。

脳梗塞発症後の大まかな流れとして、
発症直後の急性期病院で入院、
治療が終わるとリハビリ病院へ転院し
元の日常生活が送れるように麻痺やろれつの改善など
リハビリをして、在宅復帰を目指します。
今の母は脳梗塞の治療を終えて、
リハビリ病院で右半身麻痺とろれつの改善、
そして在宅復帰を目指して懸命にリハビリに取り組んでいます。
お見舞いに行く度に
母がいきいきと元気になっている気がします(*'▽'*)
今の病院へ来て本当に良かったと思います


もし皆様の周りで高血圧症、コレステロールが高い、
糖尿病を患われている方がいたならしっかり治療をして
生活習慣の是正をして頂くと良いと思います
例えば、高血圧は
自覚症状の少ないサイレントキラーとも呼ばれます
そのため少しくらい薬を飲まなくても良い
と言う方が時々見受けられます。
でも高血圧を甘く見ると大変なことにもなるので
薬をもらわれているなら指示通り飲まないといけません
また私の母のように急激な精神悪化、飲み込みにくくなった、
目が見えにくくなったなども脳梗塞の症状の1つなので、
そういうことがあれば
すぐに受信勧告をしてあげれば良いのかなと思いました。
皆様や家族そして友人の方々が末永く健康でありますように
最後までありがとうございました。
また長々と活字のみですみませんでしたm(._.)m

タグ : 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.16 (Mon)

小林正則 (地域)

フリーの小林です

皆さんは、何処に初詣に行かれますか
「草戸稲荷」・「福山八幡宮」という声をよく聞きますが、
私は岡山の「最上稲荷」に行きます
私は岡山出身なので、子供の頃は親に連れられ
「最上稲荷」に初詣に行っていました。
その習慣があるため、今でも初詣と言えば「最上稲荷」なのです

まずは、簡単に紹介
岡山市の備中高松駅付近にあり、
伏見・豊川と並ぶ日本三大稲荷として、
1200余年の歴史があります。
目印は、なんといっても、高さ27mの大鳥居
遠くからでも、よく目立ちます。
コピー (1) ~ 写真01
コピー (1) ~ 写真02 

本堂に到着する前に、お線香の無人販売所があります。
このシステムが成立するのも日本人ならではですね
コピー (1) ~ 写真03

現地到着です
大きな門の中で、お稲荷様と阿吽像が出迎えてくれます(^^
コピー (1) ~ 写真04 
コピー (1) ~ 写真05 
コピー (1) ~ 写真06 

納札堂でお札の返納です。
「去年一年ありがとうございましたm(__)m」
コピー (1) ~ 写真07

次にお線香に火を付けてお参りを始めます。
コピー (1) ~ 写真08 

この通路の端には、七十七の神様が祭られていて、
それぞれご利益が異なります。
自分が求めている所に、ピンポイントでお参りするのも良し、
欲張りな私のように、全てにお参りするも良しです。
コピー (1) ~ 写真09 
コピー (1) ~ 写真10 

この後、本殿にお参りして終了・・・と言いたい所ですが、
更なるご利益を求め、
山の中の「奥ノ院」を目指し、これから山登りです
こんな道
コピー (1) ~ 写真11 
コピー (1) ~ 写真12 

あんな道
コピー (1) ~ 写真13 
コピー (1) ~ 写真14
を上りながら途中パワースポットである
「八大龍王」
コピー (1) ~ 写真15 

「八畳岩」
コピー (1) ~ 写真16
を経由して、登り続ける事約40分・・・


到着の直前・・・思わずある物を2度見してしまった( ゚Д゚)
コピー (1) ~ 写真17
お稲荷様の口に餅が・・・
そのお供え場所は、良いのかジワるシーンでした(^^;)

で、到着鐘を付いて元の道を下ります。
コピー (1) ~ 写真18 
コピー (1) ~ 写真19 

下山後は、おみくじを引き、お守り購入、
(おみくじは中吉でした)

最後に、本殿にお願い事です
コピー (1) ~ 写真20 
コピー (1) ~ 写真21
「テニスが上手くなりたい
神頼みだけではなく、ちゃんと練習もしますよ(^^)v

最上稲荷のお土産の定番は「ゆずせんべい」
コピー (1) ~ 写真22
一円玉位のゆず風味の煎餅に、砂糖がかかっていて
「やめられない止まらない」って感じです

山登りでお腹も空いたので
最後は屋台でお腹を満たして帰路につきました。

夕日をバックにした大鳥居も素敵です
コピー (1) ~ 写真23 

今年もパワーを沢山頂いたので良い年になるはず(^^)v

福山からは遠いですが、
気になった方はぜひ来年の初詣の候補にどうぞ。
成人の日までは、屋台も出ていますし賑わっていますよ

タグ : 地域 生活

12:30  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT